地図を表示するプラグインを導入 (ALPSLAB clip!)

ブログ・WORDPRESS

地球儀

 Sixapart社の日本語版プラグインディレクトリを見ていると、地図で有名なALPS社で作成したプラグインが登録されていました。

 このプラグインがどんなものなのか読み進んでいくと、住所や座標などを指定されたフォーマットでエントリーの中に書くと、地図を表示してくれます。なかなか便利なプラグインのようです。

 この指定されたフォーマットというものを覚えておくのも大変なので、ATOKの辞書に記憶させてしまいました。これで、「ちず」を返還すると、指定されたフォーマットがすぐに出てきます。より便利になりました。

 試しに東京都新宿区西新宿1-1-1を指定してみます。簡単な指定で地図が表示されるのですからおもしろいです。表示される結果は、下記のようになりました。(2013/07/03追記:すでにプラグインを抜いているので地図が表示されていません)

 [:東京都新宿区西新宿1-1-1]

 本当に表示できるか否かここで一回エントリーを登録・再構築してみると、無事に地図が表示されていました。この住所は適当に書いてみたのですが、どうも新宿駅西口のビックカメラ(小田急ハルク)とパレットの間くらいですね。もっと地図を大きくしたいときには、地図をクリックすれば大きな地図が出てきます。ALPS社としては、自サイトへユーザーを誘導できるのが今回のプラグイン開放のメリットになるのでしょう。


 プラグインの導入は非常に簡単でした。プラグインの説明に従って、ダウンロード→プラグインディレクトリへFTPでアップロード→テンプレートの修正というSTEPを踏むだけでインストール完了です。

 テンプレートの方では、<$MTEntryBody =”1″$>と指定しなければいけないのですが、既にKOTONOHALINKというプラグインを導入している関係で、該当のタグは既に修正してしまっています。うまく行くか否か判らなかったのですが、一か八か、次のようにタグを直してみると、KOTONOHALINKもALPSLAB CLIP!も両方とも動作させることができました。→<$MTEntryBody KotonohaLink=”1″$ =”1″$>  (タグとして認識されないように<と>を全角文字にしてあります)

 また、地図を表示させるためのエントリに記入する標準の書式については単純ではあるのですが、忘れてしまいそうなので、「ちず」という文字を変換する変換候補に現れるように日本語FEP(ATOK)に登録をしておきました。今後のエントリーを投稿する際に使用していこうと思います。

Related posts

コメント