日経新聞の子猫の記事

日記・ショッピング

子猫

 8月18日の日経新聞夕刊で直木賞作家の坂東眞砂子さんがエッセーを書いていて、ネット上やマスコミで問題となっているという情報を今更ながらに見つけました。

 日経新聞は朝夕刊とも配達して貰っているのですが、この記事は読んだ記憶がありません。そこで、古新聞の中を探してみると、今週の火曜日の新聞までしかありませんでした。聞いてみると、それ以前の新聞はリサイクルで出してしまっているとのこと、読み損ねてしまいました。


 でもネットで情報を探してみると、その内容については判ります。この人が言っていることも判らないでもないですが、ちょっと極論であるような気がします。避妊手術をネコが望んでいるか否か以前に、もともと、人間がペットを飼うこと自体、ペットが望んでいないかもしれません。

 また、日経新聞も記事を掲載する前に内容をよく確認しているはずです。なぜ、この記事を掲載することに踏み切ったのでしょうか。

 坂東眞砂子さんはどんな本を書いているのかも調べてみました。

天唄歌い
朝日新聞社
坂東 眞砂子(著)
発売日:2006-07
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:86787
おすすめ度:2.5
おすすめ度1 タテ割り行政の弊害
おすすめ度4 単純な「自由」な社会を希求
血と聖
角川書店
坂東 眞砂子(著)
発売日:2006-03-25
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:101984
おすすめ度:4.0
おすすめ度4 「肉欲」と「信仰」の対立
南洋の島語り―タヒチからの手紙
毎日新聞社
坂東 眞砂子(著)
発売日:2006-07
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:92229
異国の迷路
JTBパブリッシング
坂東 眞砂子(著)
発売日:2006-04
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:129296
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 作者の原点となる珠玉の短編集
Amazy

 どんな本なのでしょう・・・。

Related posts

コメント