新しいiPod shuffleが登場

ipod shuffle

 アップルから新しい「iPod shuffle(アイポッドシャッフル)」が発表されました。今度のiPodは世界最小のデジタルミュージックプレーヤーなのだそうです。確かに写真を見ると形状が大きく変わっていることが判ります。長さは4cm、そして重さは15グラムしか無いそうです。しかも、本体がそのままクリップのようになっていて、ポケットなどに挟み込むことができます。

 これまでのiPod shuffleと比べるとサイズがほぼ半分になっています。しかもこんなに小さいのに1ギガバイトのメモリーが内蔵されています。これだけの容量があれば240曲もの音楽を保存することができます。それなのに値段は1万円程度となっており、気軽に購入することができる製品に仕上がっています。また、バッテリー駆動時間は最長で12時間となっているので、実用上は問題ないでしょう。

 また、この新しいiPod shuffleにはDockが付属しています。このDockをMacまたはWindows PCに接続しておいて、Dockの上にiPodを置くと、オートフィル機能が自動的にピッタリの曲数をユーザのミュージックライブラリからコピーする仕組みになっているそうです。またアップルお得意のiTunesとのシームレスな連係により、200万曲以上のカタログから好きな曲を選ぶこともできます。


 今、私はcreative社製のミュージックプレーヤーを使っているのですが、大きさは小さい物の厚みがあるので携帯しにくいデメリットがあります。かわりに中には4GBの1インチハードディスクが入っているため、たくさんの音楽を一緒に持ち出せるメリットはあります。

 また、FMラジオが付いているので、スポーツクラブでテレビを観ながらジョギングしているときにテレビのFM波で送られてくる音声を聞くことができるといったメリットもあります。

 この装置を購入した当時は小さくて4GBの容量がある製品はこの製品程度しか無かったのですが、今となってはバッテリーもあまり長く保たないこともあって、ちょっと使いにくい感じがあります。

 ということで、そろそろiPodを購入した方が良いかなと思っています。今までCDから取り出した音楽をWMAで保管してしまっているので、また手持ちのCDを引っ張り出して再度リッピングをしなければいけないですが、最早、iPodの大流行とともにWMAは非主流になってきた感もあるので、この機会に別の圧縮形式に変換しても良いのかなと思っています。

 今までは新しいiPodが出るたびにずっと我慢をしてきましたが、今回は購入に向け検討します。アップルストアーで予約をするのが良いかな?と思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました