MovableType 3.32へのアップグレード

シェアする

mt-movabletype

 インストール型ブログソフトのMovableTypeで複数のブログを連携させるためのプラグインは何か良い物はないかと探し回っていると、最近になってマイナーバージョンアップしていることを知りました。

 大きな機能追加があったわけではなく、バグ修正などがメインのようですが、せっかくなのでバージョンアップしておこうと思い立ちました。


 まずはFTPソフトでMTがインストールされているフォルダの内容を全てパソコンへバックアップします。今までバージョンアップしたときに失敗したことがあり、再構築ができなくなるという不運に見舞われたことがあります。このときもバックアップをとっていたので、元の環境へ戻すことができました。やはりバージョンアップに先立ち、バックアップをとっておくことは絶対にお薦めします。

 そして、新しいバージョンのMovableTypeをダウンロードしてきて、ZIPファイルを解凍しました。解凍して出てきた中身をFTPでアップロードします。

 本来はこのあと、CGIファイルなどのパーミションを変更しなければいけないのですが、上書きをしたためか、パーミションは全て正しそうだったので、結局はパーミションは今回はいじりませんでした。MT.CGIに起動をかけてみると、きちんと起動できて、表示されるバージョンも3.32になっていたので、バージョンアップは成功したようです。

 ここまで来たらいつものお約束で、MT-CHECK.CGIやMT-UPGRADE.CGIなど、セキュリティ上、そのままアップロードしておくと危ないファイルの拡張子を変更し、起動がかからないようにしておきました。

 なお、最新版MovableType3.32-jaのダイナミック・パブリッシングでは、月別アーカイブで次の月へのリンクが全部最新月へのリンクになってしまうというバグがあるそうです。ダイナミックパブリシングを使用している方は注意が必要です。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク