朝から株取引

東証

 今日も遅い夏休みで会社は休みです。先週のうちにいくつか株を売って資金を準備していたので、もし全般的な株価が安くなったら何かの銘柄を買い増して、もしも株価が上がったら更に売り注文を出そうと思いつつ取引にチャレンジしました。

 まず最初に購入したのはオリエンタルランドです。この会社、ディスニーランドやディズニーシーを運営している会社です。四季報の内容を読むと、あまり積極的に買いを薦めているわけではないですし、株価もこの先、少し落ちる方向かな?という予感も感じさせるのですが、10月からの値上げがあってもそんなに客足への影響は無いかな?と思いつつ、朝値段が下がったところで買いました。

 その後何故か、株価が上がっていって、一時期は購入時よりも数千円高いという状況もあったのですが、こんなに全体の相場が冷め切っているときに売る必要も無いだろうと思いつつ、今日は売り注文を出しませんでした。


 また、サンリオを売りました。今日は全般的に下げ相場で、株価が上がった銘柄はあまり無いのですが、サンリオは前日比52円高になっています。

 終値は1603円でしたが、それよりも少し安い1995円で売りました。サンリオについては何となく良いイメージを持っているので、株価が下がったら買い戻したいと思っています。

 他には家電量販店のノジマが株価が上がった局面があったので、売りました。しかし、その後は急速に株価を下げたので、また買い戻しています。

 日本の企業業績はそんなに悪い状況ではなく、まだまだ、これから景気は拡大していくと思っているのですが、なかなか株式市場は景気よい展開にはなっていません。何かに対して市場は不安を抱いているのでしょうか。どの程度のところで株から身を引くか、そこの見極めがとても難しそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました