午前中の株取引

東証

 昨日の株式市場は朝はドンと日経平均はあがりましたが、その後、ダラダラと下がっていって、前日終値と比べてさほど大きくは日経平均は上がらずに一日の取引を終えました。

 今日はどんな取引になるのかと9時を迎えたところ、徐々に徐々に日経平均があがっていって、午前中の取引の中では15994円と16000円にかなり近いところまで上がりました。その後は若干株価が下がって午前の取引の終値では15956円と昨日の終値と比べると206円高です。


 今日の午前中は持っている銘柄の中ではソニーが一番大きく株価を上げました。一時、昨日の終値から見ると120円高の5060円になっています。

 午前の終値ベースでは5040円でした。SONYは欧州地域におけるプレイステーション3の販売を延期するという発表をして以降、一時は49万円くらいまで売られてしまっていたのですが、今回はずいぶん大きな上昇です。今日の午後の取引でどの程度、株価が変動するか判りませんが、午前中の取引の中で手持ちの株を大多数手放しました。午後の取引でソニーの株価が下がるようであれば買い戻そうと思っています。

 また、ソフトバンクの価格がずいぶん下がったので一旦購入して、昨日の終値まで戻した時点で売却したり、またヤフーや楽天でも購入と売却をしていました。

コメント