激安の収納棚

リフォーム

 今まで自分が使っていた部屋を長男に明け渡しました。そして自分の部屋に置いてあったオーディオセットやホームシアターシステムについては、夫婦の寝室へ持ってきて統合しました。自分の部屋が無くなってしまったことは残念ですが、ベッドに寝ながらホームシアターを見られるようになったのでこれはこれで良かったと思います。

 また、長男は広い部屋に移ることができたので満足なようです。そんなこんなで二階の各部屋は徹底的に片付けをしていきました。特にウオークインクローゼットの奥に積まれていた、引っ越してきて以来の段ボール箱の山については引っ越し3年目にしてようやく片付けることができました。この段ボール、中身をあけてみるとほとんどがアルバムです。これらのアルバムを収容するために収容棚を購入しました。


 実はこれと同じ商品をつい1ヶ月ほど前にも購入して、こちらは1階で使用しているのですが意外と調子が良いのでもう一つ購入することにしました。このシリーズ、スペースラックという名前の通り、空いた空間をうまく使おうというコンセプトの商品です。従ってサイズも色々なものが準備されています。従って置こうと思っている場所の寸法はよく測ってから一番スペースにあった商品を注文することをお薦めします。

 このラック、値段は5000円台という激安家具なので、当然、組み立て式になります。組み立てそのものは簡単で1時間ほどで組み上がりました。最初は部品点数が多いのでとても嫌になりますが、まず最初に引き出しの部分を作ってしまえば極端に部品の数が減って気が楽になります。

 家具の材質はカラーボックスとほぼ同等の材質です。従ってあまり高級感はありませんが、多少離れてみる分にはあまり気になりません。もし同じサイズで一枚板から切り出したような材料を使っている棚を買おうとすると、この何倍もの金額がしてしまうので、まずはここで妥協です。

 全部組み立て終わって2つを積み上げて縦長に設置しました。多少のぐらつきはあります。もし気になるようであれば壁への固定金具も付属してきます。収納力は思った通りかなりのもので、今まで段ボール箱の中に眠っていたアルバムや、CDラックの中に入っていたCD、DVDなどが綺麗に収まりました。十分なサイズだったようです。このラック、なかなか便利で安いので、また購入するかもしれません。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
マイホーム・不動産
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント