ウイークリータイマーを購入

アクアリウム・熱帯魚・水草

ニッソー ウィークリータイマー NT-200

 今まで水槽につけているライトのコントロールには1980年代のオーディオタイマーを使用していました。ビクターのTA-55というタイマーで、三系統の電源を別々に曜日指定でON、OFFできる高機能タイプのオーディオタイマーです。もうかれこれ四半世紀使ってきたことになります。

 しかし、このタイマーが壊れてしまいました。電源がONになる時間になってもONにならないという事象です。時間が表示されている部分もついたり消えたりしているので、内部の回路がどこか壊れてしまったのでしょう。

 最近になって、メタハラ、ADAのソーラー1を二つ接続していたので、突入電流などでかなり大きな負荷がかかっていたのでしょう。これが原因で寿命を縮めたのではないかとは思いますが、まぁ四半世紀もよくもったものです。


 そんなことを感心しているのもつかの間、ライトのコントロールが自動ではできなくなってしまいます。そこで、家であまっていたナショナルの繰り返し型タイマーを接続しておきました。この商品、電源に接続しておくとこれを動力にして24時間の時間が刻み込まれたダイヤルがゆっくりと回ります。24時間かけて1周する仕組みです。

 そしてそのダイヤルのまわりにはピンがさせるようになっていて、このピンにはオンするためのピンとオフにするための色違いのピンがあります。これをダイヤルのまわりの好きな時刻のところに差し込んでおくことで、好きな時間にオンをしたりオフにしたりすることができます。実にアナログで判りやすい仕組みです。

 このタイマーを使ってまずは応急措置をしました。ライトにはメタハラの他に蛍光灯も併用しています。蛍光灯はメタハラを点灯する時間の前後に点灯しています。こちらは光りの力が弱いので、植物を育てるためというよりは観賞用に点灯しているものです。観賞用なので、土日はややっぱり水槽を見ていたいので、他の平日に比べると点灯時間を長めにセットアップしておきました。これと同様のことをしたいので、商品を探していたところ、アクアリウム用のウイークリータイマーがありました。

 この商品、3000円未満で売っているのにもかかわらず、きちんとウイークリータイマーですし、またボタンが独立していて操作も直感的にできて便利な商品でIした。お薦めです。

【2020/08/08追記】

現時点ではウイークリータイマーは発売されていないようです。こちらのプログラムタイマーが発売されていました。

ニッソー プログラムタイマー NT-301
ニッソー
¥7,608(2021/02/19 23:48時点)
本体サイズ (幅X奥行X高さ) :17×6×18cm
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント