フリーのWindows高速化ソフト Win高速化PC+

コンピューター

windows xp

 Windowsはバージョンアップを重ねるごとに色々な機能を実装してきたかわりに、段々、パソコンの能力をより多く必要になってきてしまいました。

 ネットで検索をすると、WINDOWSを高速化するためのTIPSは色々な形で公開されているので、これを見ながらWINDOWSのレジストリを直していくと、何とか目的の動作を得られるわけですが、このレジストリを操作する行為は非常に危険な行為で、操作を誤ればパソコンが起動しなくなってしまうかもしれません。


 そんな危険なことをしなくても安全にパソコンの環境を変更することができるようになっているソフトが市販品でもフリーソフトでも色々とあります。もしもフリーソフトで良いものを探すならば、窓の杜かVECTORあたりに行けば色々なものが公開されていることが判ると思います。

 そんなフリーソフトのPC高速化ソフトの中で私が一番お勧めなのはWIN高速化PC+というソフトです。正直言って、このソフトはフリーソフトで配られていることが信じられないほどの出来です。

 このWin高速化PC+というソフトウエアは下記のサイトで配布されています。

FreeSoft.nomaki.jp – Win高速化 PC

 このソフト、何が素晴らしいかというと、Windowsを高速化するためのメニューが非常にたくさん付いていることと、各々のメニューごとに非常に親切な解説が表示される点です。この解説を見ながら作業すれば、自分にとって必要な機能なのか否かはかなりの部分は判断できると思います。もしも、よく書かれていることが判らない場合には、その設定は変更しない方が無難でしょう。

 メニューの種類は大区分で、システム、デスクトップ、エクスプローラ、起動・終了、その他、不要サービス、ユーティリティと7種類に分かれています。そして各大区分ごとに10種類程度のカスタマイズ項目が表示されるようになっています。つまりメニューは全部で70種類程度あることになります。

 実際にこのソフトをインストールして使用してみました。自分にとって必要が無さそうなものをドンドンとチェックしていって、パソコンを再起動しました。すると、パソコンの起動時間は少なくとも早くなったような気がします。また、パソコンが立ち上がってからの各種操作に関しても、ストレスが減りました。これは便利なソフトウエアです。まだあまり紹介されることが少ないソフトウエアだと思うのですが、お薦めです。

【20110812追記】

 最近販売されているパソコンでは、Wndows 7が搭載されていることが一般的になってきました。私も先日、Thinkpadを購入したところ、64ビット版のWindows7がインストールされてきました。

 ☆ThinkPad X121eを買いました

 このパソコンはCPUの能力はそれほど高くないのですが、メモリが購入時から4GBもついていて、使っていてもスピードではストレスをあまり感じません。しかし、Windows 7の本を探してみると、高速化に関する書籍もたくさん発行されています。

 過去購入したパソコンでもそうだったのですが、初期に購入した時点では問題を感じなくても、いろいろなソフトウエアをインストールしたり、いろいろなOSのセキュリティパッチやサービスパックをあてているうちに、どんどんスピードが遅くなっていく傾向があります。

 現在使っているノートパソコンについても、今後、いくつかのアプリケーションソフトをインストールしていくうちに、またスピードが遅いと感じるときも来るかもしれません。その際には、高速化に関してもう一度勉強して、いろいろ工夫をしてみたいと思います。

ウィンドウズXPの動作&操作をスピードアップする本―起動も処理も高速化!効果てきめんな「技」総まとめ!!
ローカス
田中 拓也(著)
発売日:2006-08
発送時期:通常2~3日以内に発送
ランキング:51582

コメント