話題のエネループ(eneloop)はやっぱり良い

エネループ

 ポータブルオーディオプレーヤーのsandisk SDMX2の電源は単四型の乾電池になります。単四型乾電池1本で15時間近く演奏できるのでなかなかの長持ちではあります。

 今まで、単四型乾電池を交換して使ってきたのですが、さすがに使い捨て乾電池ではもったいないような気がしてきたので、最近、ちまたで話題のサンヨー電気製エネループという充電器を買ってみました。今回購入したのは単三型または単四型乾電池が同時に2本充電できる充電器と、単四型の充電池が二本セットになった商品です。

 この製品、アマゾンで値段が1600円強と送料が無料になるライン(1500円)をギリギリで超えているので、これを一つ購入しても送料無料が適用されます。なかなかお買い得だと思います。


 このエネループがなぜ流行っているかというと、購入した直後に充電をしなくてもすぐに電池として使える点です。普通の充電池は充電後に使わずにおいておくだけでも放電していってしまって、再度充電しないことには使えなくなってしまいます。ところがこのエネループは自己放電しにくいように設計されていて、買った直後にも使える点がもっとも大きな優位点です。説明書によれば製造後2年以内であれば充電無しで使用することができるようです。

 この電池、充電器にセットすると差最初に充電表示ランプが赤く点灯します。そして充電が完了すると消灯します。私が買ってきたパッケージは、購入後に充電したところ充電表示は赤く点灯し充電が開始されました。少しは充電できる余地が残っているようです。

 満充電した状態でSDMX2でどの程度の時間、連続して演奏することができる、今度も計測していたいと思っています。

 ★太陽光発電の充電器 eneloop solar charger N-SC1S
 ★SanDisk SDMX2 MP3プレーヤーを購入 安い・・

コメント

  1. BlogPetのこうさぎくん より:

    きょうは、乾電池を充電するはずだったの。

タイトルとURLをコピーしました