EVERGREEN社のカナル型ヘッドフォン EG-ER50Wを購入

 最近、SANDISK社のメモリプレーヤー、512MBのメモリを内蔵したSDMX2を購入しました。このプレーヤー3000円程度の値段であったにもかかわらず、なかなか良い感じのプレーヤーです。

 このプレーヤーに合うインナーイヤー型のヘッドフォンは何だろうと色々な商品を確かめています。最初に確かめたのはフィリップス社のSBC-HE580というヘッドホンです。

 この商品、以前は人気が高かったのですが、最近になって評価ががた落ちになってきました。音質はそんなに悪くないとは思うのですが、耳に接触する部分の素材が良くないのか、耳の調子を壊してしまったという書き込みがアマゾンのレビューに書かれたのが評判を落としたきっかけだったような気がします。

 私自身は耳に問題は起こらなかったのですが、イヤホンの耳にあたるパッドのような素材が本体から外れてしまいなくしてしまいました。仕方がないので、ダイソーで売られていたインナーイヤーヘッドホンのスポンジセットをつけて使っています。この商品はどうも私の耳の穴のサイズに合わないらしく、ポロポロと落ちてしまうので、今ひとつの使用感ということでSBC-HE580はあまり使わなくなりました。


 次に使ったのがゼンハイザーのMX400というヘッドフォンです。

 これは中高音が素直に響いて低音も締まっている良いインナーイヤー型のヘッドホンだと思います。唯一残念なのは電車などに乗っているときに、まわりの騒音が良く聞こえてしまうため、音量をあげないと音楽が聞きにくくなってしまう点です。また、まわりの音にかき消されると低音が聞きにくくなります。ということでカナル型のイヤホンも確かめてみることにしました。

 カナル型のイヤホンの中で定番なのはKOSS社のTHE PLUGという商品でしょう。

 このヘッドフォンは大きなスポンジの部分を耳の穴の中に押し込んで使うタイプでこのヘッドフォンを装着するとほとんどまわりの音は聞こえなくなります。電車などに乗っていてもまわりの騒音は聞こえにくくなって音楽に没頭しやすくなります。このTHE PLUGについてはより良い音を楽しむための簡単な改造法が色々なサイトで紹介されています。私はまだ試していないのですが、今度は改造にもチャレンジしてみたいなと思っています。

 ★utamaru’s blog : 携帯で音楽を聴こう♪koss the plug改を作る!

 ★デミ王の買うか買わぬかBlog版: 俺とKOSS THE PLUG ヘッドホン

 ★Yahoo!ブログ – Geallza’s Power

 ★Ellinikonblue.com Weblog – KOSS THE PLUG のお約束「ギボシ端子カバー改造」

 次に試してみたいと思っているのがEVERGREEN社のカナル型のヘッドホンです。このヘッドホンは楽天市場などで店を出している上海問屋というところで1000円程度で売られています。

 この商品、これだけ値段が安いのであまり音質は期待できないのではないかと思っていたのですが、某巨大掲示板で見てみると、結構、評判は良いような感じがします。また楽天市場の上海問屋ではこの商品を送料無料で扱っている場合があって、またうまくキャンペーンと重なれば、他の商品とこの商品を一緒に購入することで他に送料が有料な商品が一緒でも全体が送料無料になる場合があります。

 ちょうど、今回はこのキャンペーンに重なったので、他にSDメモリーカードなどの小物と一緒にこのエバーグリーン社のヘッドホンを一緒に購入しました。商品が届いたら使用感を追記したいと思います。

 ★おじたん。的ぶろぐ生活。 汁まみれの明日はどっちだ?! 月間。 価格破壊やぁ~♪

 ★ブログはじめました。: 低価格イヤホンの性能やいかに?

(2006/11/08追記)

 EVERGREEN社のEG-ER50Wが上海問屋から届きました。商品をパッケージから出してみると、噂の通り線の太さが細いのが強度の面で気にかかります。でも、引っ張ってみても結構頑丈なようなので、普通に使っている分には大丈夫でしょう。ちなみにコードはμ字型になっています。一方の線の長さだけが長いので、首の後ろを通すことができます。装着感も耳の中に入れるとあまり気にならずに良い感じです。このヘッドホンには数種類、耳に押し込む部分のアダプターが付属してきますが、私の耳は標準の、もともと付属してきたアダプターでピッタリでした。

 周囲の音の遮音性能も高いようです。さっそく、SDMX2に接続して、音質のチェックです。まだエージングが十分でない状態ですが、「明るい」印象の音調です。ボーカルでは「さしすせそ」が気になります。このへんの音階が強調されすぎているようです。それ意外は音のバランスは良いように思います。あとはエージングをしていく中でどの程度音質がこなれてくるかをみていきたいと思います。

(2006/11/10追記)

 EG-ER50Wの「さしすせそ」が気になる点に関して、SDMX2のイコライザーを修正することで軽減されました。具体的には4KHzの周波数のイコライザーを「マイナス」側に下げることで、「さしすせそ」が目立たなくなりました。

 このヘッドホン、ここ数日は連続して、通勤の最中に使用していますが、KOSSのTHE PLUGと比べても装着感が良いですし、音質的な不満も解決されてきたので、快適に使用できるようになってきました。とても1000円弱で買ったカナル型のヘッドホンという感じがしません。コストパフォーマンスは非常に高いのではないでしょうか。おすすめ商品だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました