インターネットエクスプローラー7.0正式版を使った

 インターネットエクスプローラーの7.0、日本語正式版がダウンロード可能になったというニュースを見たのでダウンロードしてみました。

 マイクロソフト、Internet Explorer 7日本語版を公開

 Windows Updateからダウンロードできるのかなと思って確かめてもいると、残念ながらWindows Updateからはダウンロードすることができないようです。そこで、グーグルツールバーで「IE7」をキーワードに検索してみると、一番上に公式サイトが出てきました。ここでダウンロード用のリンクがあったので、そこからダウンロード用ファイルをダウンロードして起動してみると無事にインストールが始まりました。

 インストールがすぐに始まるものかと思っていると、いきなり古いバージョンのインターネットエクスプローラーがアンインストールされ始めました。RC版をインストールしていたからかもしれません。アンインストールが終わると、そこでシステムの再起動を要求してきました。


 システムを再起動してみると、完全にデスクトップが現れる前の状態でインストールが再開されました。このインストールには凄い時間がかかります。また、あとどの程度でインストールが終わるのか目安も画面に表示されないので、ただひたすら待つしかありません。また、デスクトップが完全に現れる前の状態なので、何か他のソフトを立ち上げて時間つぶしをしているわけにもいきません。ひたすらパソコンを前にして待つしかありません。

 インストールが終わると、今度は自動的にパソコンが再起動されます。そして再起動されると、今度は普通にデスクトップ画面が現れます。デスクトップ画面には特に変わったところは無いようです。同様にブラウザを立ち上げても、今まで使っていたIE7.0のRC版と何一つ変わらないブラウザ画面が立ち上がりました。今までよりも若干、処理のもたつきは減ったような気がします。IE6.0までと比べると、かなり使いやすくなったと思います。また、RSSフィードなども受信できるようになったので、他のブラウザにやっと追いついてきた感じではあります。

 IE7.0自体はかなり使いやすくなりましたが、私はFirefox2.0をメインで使っていくと思います。やはり、アドオンで自分好みにカスタマイズをしているので、圧倒的にIE7.0より私にとっては便利です。IE7については、どうしてもインターネットエクスプローラーでないと受け付けてくれないサイトだけで補助的にIE7を使うような形で運用していくことになりそうです。

Firefoxを究める256のテクニック
秀和システム
下田 洋志(著)大和 徳明(著)
発売日:2006-01
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:6013
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 ボクはFireFoxユーザとして恥ずかしい
おすすめ度5 Firefoxを真に究められる本

コメント

タイトルとURLをコピーしました