「鳥ぎん」の吉祥寺店で鳥釜飯を食べた

シェアする

吉祥寺駅

 今日のお昼ご飯は、吉祥寺の「鳥ぎん」に行ってきました。ここは鶏肉料理を得意とするお店ですが、特に釜飯には定評があります。

 今日は特に目的もなく吉祥寺に行ったのですが、そこでお昼ご飯を食べようという話しになって、ラーメンもあきたので釜飯を食べようということになりました。以前、吉祥寺の鳥ぎんは釜飯がおいしいという情報をどこかで見たことがあったので、このお店を選択しました。鳥ぎんのホームページを見てみると、本店は銀座にある、かなりしっかりしたお店のようです。

 吉祥寺の鳥ぎんは旧近鉄の並びのビルの地下にあります。(この旧近鉄はヨドバシカメラになるようです)

1105%20012.jpg

 階段を降りていって地下に行くと下記の写真のような店構えです。

 お店の玄関をあけて中に入ると結構店内は広いです。テーブル席やカウンター席の他、座敷のテーブルもいくつかあります。今回は子ども連れだったので、座敷に案内されました。机の上にメニューが置いてあったのでこれを見てみると、釜飯は色々な種類があります。今回はもっともシンプルに鳥釜飯を注文しました。

 鳥釜飯は750円なのですが、ランチタイム(午後2時30分まで)に注文すると、鳥スープ(お代わり自由)・お新香・サラダが付いてきます。

1105%20014.jpg


 子どもには鳥唐揚げ定食を頼みました。こちらは600円でした。鳥唐揚げ定食は注文すると10分もしないで出てきたのですが、鳥釜飯の方は注文をとってから炊き始めるので、20分以上待っている必要があるそうです。その間、おかわり自由の鳥スープを飲んでいました。

 この鳥スープ、味は薄味で具も特に入っていなくて上からネギをちらすだけなのですが、鳥の出汁がよく出ていて、とてもおいしいスープです。

1105%20015.jpg

 そんなことをしているうちに、鳥釜飯も出来上がって出てきました。木の土台の上に金属製のお釜に鳥釜飯が入ってきます。そして、しゃもじも付いてくるので、これでお茶碗に自分でよそう仕組みになっています。この釜飯も鳥スープと同じように鳥の出汁がたくさんご飯にしみこんでいて、とてもおいしい釜飯です。今まで、峠の釜飯(おぎのや)がとても好きだったのですが、それ以上にこの釜飯は好きになってしまいました。また、量も結構たくさん入っていて、お茶碗に3杯分くらいあります。

 子供用に頼んだ鳥唐揚げ定食も600円とは思えないようなボリュームで、これもお薦めです。子どもから鳥の唐揚げを分けて貰って食べたのですが、カラッとあがっていて、これもおいしかったです。また、この鳥ぎんさんには行ってみて、別のメニューも食べてみたいと思います。

(2007/01/03追記)

 また、吉祥寺の鳥ぎんに行きました。ランチタイムは14時30分までだったようですが、その10分前くらいに滑り込みました。今回も前回と同じ組み合わせで、子どもには鳥からあげ定食、そして自分たちは鳥釜飯のサービスセットにしました。釜飯はできるまでに20分かかってしまうので、最初に鳥唐揚げ定食が出てきます。今回は写真を撮ってみました。手前に見える焼き鳥は、鳥釜飯のサービスセットに付いてくる焼き鳥です。

1105%20018.jpg

 そして子どもに鳥唐揚げ定食を食べさせていると、いよいよ鳥釜飯定食の到着です。こちらの写真も撮っておきました。

1105%20019.jpg

 今回もお腹いっぱい、鳥釜飯を食べました。やはり、お勧めのお店です。

(2007/01/08追記)

 吉祥寺の鳥ぎんを紹介しているブログの一覧です。参考にどうぞ。

 ★きょうのごはん 天丼定食
 ★ニッポンへ行くの巻 | 庶民派の釜飯
 ★きょうのごはん うな玉丼定食
 ★Yahoo!ブログ – ねずみの一日*^^*
 ★きょうのごはん 焼魚定食(さわら)
 ★ここ*吉祥寺 – 鳥ぎん・吉祥寺店
 ★吉祥寺ランチ日記(1/30~2/3)-maronii diary
 ★きょうのごはん 日替り定食

(2007/10/14 追記)

 鳥ぎんの横にはヨドバシカメラも出来て、なお、鳥ぎんも賑わうのではないかと思っていたのですが、先日、前を通りかかると、もともとあったはずの場所から無くなってしまいました。まだ、鳥ぎんの公式サイトには店舗情報の中に残っているのですが、どうしてしまったのでしょう。(吉祥寺・今日のランチ♪ : ああ、8月もまた吉祥寺のランチが…

 非常に残念です。

スポンサーリンク