Wiiでプリペイドカード5000を使ってみた

ゲーム

WII

 先日、Wiiのクラシックコントローラーとプリペイドカード5000を購入していました。今日はさっそく、プリペイドカードを使ってみることにしました。Wiiのメニューからショッピングチャンネルに行きます。そして、プリペイドカードの番号入力ページまで行きます。

 プリペイドカードの裏側はスクラッチカードのようになっていて、コインなどで削り落とすと何桁かの番号が出てきます。この番号を順番に入力していくことで、何ポイントのプリペイドカードかはネットから情報を持ってきてくれます。ゲーム機とネットが融合すると色々と便利なことができるようになるものだと感心してしまいます。

 このショッピングチャンネルでは他にクレジットカードを使ったソフトのダウンロード購入などもできますが、今はプリペイドカード5000の使用をお勧めします。というのもクラシックコントローラーとプリペイドカード5000のセットが5000円で売っているためです。クレジットカードを使用すると正規の料金を差し引かれていくだけで、クラシックコントローラーはついてきません。クラシックコントローラーのセット販売が続く限りはこちらを購入した方がお得です。

 このセット品、品切れになっているお店が多いのですが、このエントリーを書いている時点では、下記の楽天市場にある「あみあみ」というゲームショップで在庫ありの状態でした。


 Wiiポイントを入力すると今度はゲームソフトを購入することができるようになります。ゲームソフトはハードの機種別、または「あいうえお順」などの形で探しているソフトを選択することができます。今回は任天堂の定番、スーパーマリオブラザーズをダウンロードしてみました。グラフィックなどを見ていると、本当に古いです。

 まだ、そんなに遠い昔の話しではないのに、PS3の映像などと比較すると全くの別物です。そういえば、このような電子ゲームの走りはインベーダーゲームやブロック崩しでした。この頃のゲームはもっと単純なグラフィックでしたので、このようなスーパーマリオブラザーズでも進化はあったことが判ります。42インチのテレビでこのようなグラフィックが表示されているのも何となく違和感があっておもしろいです。このダウンロードをしたスーパーマリオブラザーズは一番下の5才の子どもが今ははまっています。

 また、子どもが「ゲームに飽きた」と言い始めたら、次のソフトをダウンロードしてみようと思います。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
臨機応変?

コメント