年賀状の作成

日記・ショッピング

 今日は年賀状を作りました。メールでも十分挨拶はできるのですが、やはり味がありません。例年のようにインクジェットプリンタ対応の官製年賀状を買ってきて、エプソンのPM890Cという結構旧型なプリンタを使って裏面と表面を印刷します。プリンタは旧式ではあるものの、写真を印刷してもかなりの画質で印刷してくれること、そして四辺フチ無し印刷が可能なことから、このプリンタが壊れるまではこのまま使い続けるのではないかと思っています。

 はがきソフトには、マイクロソフトの「はがきスタジオ2004」を使っています。これも発売されてから3年近くたっています。マイクロソフトのはがきスタジオは毎年のようにバージョンアップを繰り返しています。また、ダウンロード版を購入すると1500円程度なので、毎年バージョンアップしてもそんなに懐に響くわけでもないのですが、正直言ってバージョンアップの必要性を感じることがありません。

 唯一、イラストの種類などが少なくなってきていること、および十二支が来年のイノシシで終わってしまうことが問題ではありますが、どこかの素材集で干支のイラストはたくさん手にはいるので、そんなに大きな問題がないことが事実です。


 今回は裏面のデザインは例年のようにデジカメ写真は用いずにイラストだけで構成するようにしました。去年の年賀状を引っ張り出してきて、はがきスタジオの住所録を最新の状態にメンテナンスします。これは結構、面倒くさい作業です。でも、一枚一枚、年賀状をめくりながら文面をまた読み返していると、その人のことを思い出したりして、時間がかかってしまいました。今年は誰に年賀状を送れば良いかというのも頭を悩ませます。

 そんなことを考えながら、結局は4時間くらいを裏面のデザイン、裏面の印刷、住所録のメンテナンス、表面の印刷で費やしてしまいました。ここからは、今度は裏面に手書きで言葉を添えます。今日は疲れてしまったので、明日、書いていこうと思っています。明日中には郵便局に持っていけると良いのですが、どうなっているでしょうか。

コメント