吸水口のスポンジの目詰まり

アクアリウム

 今日はどうも水槽の水の透明度がさえないな?と思って観察していると、外部フィルター(エーハイム)から出てくる出水口の方からほとんど水が流れ出てきていません。

 吸水口の方にスポンジフィルター(テトラのP1フィルター)をつけているのですが、どうもこのスポンジが目詰まりをしてしまったようです。このP1フィルターは外部フィルター専用に開発されたスポンジではあるのですが意外と目が細かいこともあって、目詰まりしやすいような感じがします。

 よく、大きなアクアリウムショップにはもっと目が粗いスポンジを売っているのでこちらを購入した方が良いのかもしれません。(間違ってもテトラのブリラントフィルターなどエアポンプで駆動するタイプのスポンジフィルターは使わない方が良いです。目が細かすぎるので相当な負担をフィルターにかけてしまいます)


  フィルターの電源を止めてゴソゴソとスポンジを取り出し、バケツの中でもみ洗いをしてみると、水が真っ黒になってしまいました。やはり、スポンジの中にはたくさんのゴミが詰まってしまっていたようです。

 洗ったスポンジをもういちど吸水口に取り付けてフィルターの電源をオンにしてみると、勢いよく水が排水口から流れ出てきました。ここまでは良かったのですが、あまりにも水流がよくなったためでしょうか。フィルターの中にたまっていた小さなゴミカスまでも水槽の中に流れ出てしまいました。ちょっと水槽の中が汚くなってしまいましたが、そのままフィルターを回していると1時間程度で綺麗になってきました。やはりフィルターの力は偉大です。

 今回は吸水口のスポンジの掃除を3週間くらいさぼってしまったのですが、これからはきちんと1週間ごとに週末には掃除をしていこうと思います。

はじめての水草ガーデニング―選び方・育て方から見せるレイアウト術、メンテナンスまで
成美堂出版
高島 実(著)
発売日:2001-03
発送時期:通常2~3日以内に発送
ランキング:21348
おすすめ度:4.5
おすすめ度4 初心者の予習に最適だと思う
おすすめ度5 これが一押し

コメント