NHK サラリーマンNEO

 クリスマスの夜23時過ぎにテレビをつけてみると、何だかANAの飛行機格納庫の中でスチュワーデスや整備士の皆さんがまじめに体操をしています。何だこの番組は・・・と思いつつそのまま見ていると、はまってしまいました。

 チャンネルはNHK、あのお堅い番組が得意の日本放送協会です。いったい、どうしたことなのでしょう。こんな番組を作る力が隠されていたのですね。なんだかまじめな学者の皆さんを招いての対話番組、これも何だかまじめに話しが進んでいくのですが、話しが全くと言っていいほどまとまりません。

 株講座もドンドン話題がずれていって、いつのまにか株のはなしから男の話へとそれています。この株講座で先生をやっているのは南野陽子です。こんなキャラクターも演じられるのかと感心してしまいました。

 どうも、テレビ欄を調べてみると、サラリーマンNEO WINTER X`mas SPECIALという企画のようです。なぜクリスマスイブの放送なのでしょう。大事なクリスマスイブのゴールデンタイムになぜこのような番組を流しているのでしょう。明日は会社があるというのにテレビの前から離れることができなくなってしまいました。


 番組タイトルが判ったので、NHKのサラリーマンNEOの公式サイトを探してみました。きちんとあります。そのホームページのタイトルは、「謎のホームページ サラリーマンNEO」となっています。

  ★謎のホームページ サラリーマンNEO

 このページのデザイン自体、NHKらしさを逸脱しています。そして、この中のFAQで見つけたのですが、なんとこの番組はDVD化されています。しかもDVD-BOXです。楽天市場で見つけました。下記の商品です。

 本当にこの番組、驚くことばかりです。小松政夫も出てきます。伊東四朗と踊っていた「電線音頭」を思い出します。何だか、古き良き時代の日本テレビの番組を思い出すような構成です。味があります。NHKも視聴料の不正使用問題など数々の事件で世間を賑わせていますが、こんな番組もときには流してくれると、少しだけホッとします。

(2007/01/08追記)

 近所のゲオへ行ってみたところ、2004年版と2005年版のサラリーマンNEOのDVDが置いてありました。もちろん、両方とも借りてしまいました。2004年版の中でもっともおもしろかったのは、ありきたりな職場の光景を実況中継するパロディです。昼休みになって課長が誰とお昼ご飯を一緒に食べに行こうか考えながら、声をかけようとしているのですが、タイミングを一歩間違えてしまって、社員の人の方が先に食べに行ってしまったりします。これを実況中継するわけですが、何か得体の知れない生物の生体を見るかのごとく実況がとてもおもしろいです。

 2005年版のDVDの方も同じような職場の風景のパロディ、そして、世界の車窓からをパロッた「世界の社食から」ではなんとシリコンバレーにあるグーグルの社食が登場しました。グーグルの社食は本格的な料理を無料で社員にふるまってくれることで有名な食堂です。ここでどんなパロディが繰り広げられるのかと思って期待してみていると、このコーナーは単なるグーグルの食堂紹介で終わってしまいました。本当に不思議な番組です。

 このDVDを見ている最中もテレビに釘付けになってしまいました。お薦めな商品です。

 ★ココロ楽ちん記 byレ)ヵゝち: 「サラリーマンNEO」DVD
 ★笑う門に女来る – メンソール随筆ぅbyシリカマサ – 楽天ブログ(Blog)
 ★人間とは何だ!?(仮):NHKのコント☆ – livedoor Blog(ブログ)
 ★エネルギー・バランス(Fusion of Energies) : サラリーマンNEO(Salaried Man Neo)
 ★ふぁるまつぃーダイアリー: 試験勉強の合間にリーマン体操
 ★Yahoo!ブログ – ★今日の出来事&ときたまオークション連絡帳★

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
テレビ番組・ドラマ
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント