2006年のクリスマスはXBOX360が一番売れた?

 はてなブックマークでおもしろそうな情報は無いかな?と探していると、2006年のクリスマス商戦はXBOX360が一番売れたという記事を見つけました。下記の記事です。
 ★2006年のクリスマス商戦を制したのはXbox360、次がWii – GIGAZINE
 XBOX360が11月から12月25日までで200万台の売り上げ、そして任天堂Wiiが180万台の売り上げになったと書かれています。ちなみにソニーのPS3は75万台とかなりの苦戦をしています。日本ではニュース番組などを見ていてもあまり報道される機会が無く、どちらかというと、WiiやPS3の話題が先行しがちでしたが、世界的な視野で見ると、XBOX360も非常に健闘していることが判ります。


 でもなぜか日本では在庫が無くなってしまうような爆発的な売れ行きをみせることもありませんし、ゲーム機器を扱っているようなお店に行けば、いつでも商品が置いてあります。また、ブルードラゴンとセットになったコアシステム(ハードディスクなどを外した廉価版)が3万円弱で販売されているので、大画面テレビの能力を発揮できる次世代ゲーム機としては非常にお買い得感もあります。

Xbox 360 コアシステム ブルードラゴン プレミアムパック(通常版) 特典 オリジナル卓上カレンダー付き
マイクロソフト
発売日:2006-12-07
ランキング:1261
おすすめ度:4.0
おすすめ度5 次世代機に悩んでる方
おすすめ度5 お買い得だと思いますよ
おすすめ度4 不具合はありません
おすすめ度4 このゲームのために購入
おすすめ度1 初期不良だらけで騒音がすごいです,

 それでも日本ではあまり大きな売り上げにつながっていないように見えます。さらには、XBOX360の別売り周辺機器としてHD-DVDドライブも発売になりました。約2万円です。本体と合わせて購入しても、PS3とほぼ同等の5万円ほどでHD-DVDソフトの再生環境ができることになります。
 ただ上記のアマゾンのユーザーレビューを見ると、ちょっと評判が悪いようです。HDMI出力が無い、まだ対応できていないソフトがあるといったことがマイナス評価になっているようです。
 GIGAZINEさんでもソフトの貧弱さに問題があるとされていますが、最近になってXBOX360用のソフトも揃いつつあるようなので、今後は大きな巻き返しを図る場面が出てくるのでしょうか。

コメント