プロジェクトマネジメントプロフェッショナル(PMP)資格の更新

日記・ショッピング

 プロジェクトマネジメントプロフェッショナル(PMP)という資格をご存知でしょうか。PMIという会社が認定している世界共通の資格です。私はこの資格を2003年に取っていたのですが、3年間という期限で失効してしまうので、更新しなければいけません。

 この更新手続きをするためには、資格を持っている3年間の期間で60PDUを取得する必要があります。このPDU(Professional Development Unit)というのは大学などでいうところの「単位」みたいなもので、PM活動を実施したり、論文を書いたり、学会で発表をしたり、認定された研修を受けたりすることで、規定のPDUを徐々に得ることができます。

認定された研修に出席すると1時間につき1ポイントの割合でPDUが発行されるようです。例えばSRCという研修期間の場合は下記のリンク先のような説明があります。

 ☆http://www.src-j.com/el/pm_e_pdu.html


 このような研修を受けるたびに、証明書を手元に控えとして持っておき、PMIにPDUの申請をすることで徐々にPDUを貯めていくことが可能です。

 私は去年の12月末がPMPの資格失効時期だったので、これまでに何とか60ポイントをためなければいけない状況でした。そんななか、12月に実施された発表会において発表をする機会を与えられ、このためのプレゼン資料作成と発表でPDUを貰うことができて、ようやく60PDUをクリアできました。期限ぎりぎりだったので危ないところでした。

PMP教科書 Project Management Professional 【第3版】
翔泳社
Kim Heldman(著)PMI東京(日本)支部(翻訳)
発売日:2006-01-18
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:26679
おすすめ度:4.0
おすすめ度4 この本を買って勉強しました
おすすめ度4 PMP試験対策は翻訳本がお勧め

 PDUの更新手続き自体もPMIのホームページから実施します。60PDU以上のPDUを取得して暫くたつと、ログイン後に資格更新用のリンクが現れますのでそこから資格の更新手続きをします。資格の更新には$150かかります。この決済にはクレジットカードが必要なので、資格更新手続き時には手元にクレジットカードを準備しておくことをお勧めします。

 また、今年から新しい資格維持期間に突入しましたので、またこの3年間で今度はあわてなくても済むように60PDUを貯めていきたいと思います。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
臨機応変?

コメント