琥珀亭と旧バンビ

グルメ・ランチ・美味しいもの

吉祥寺駅の東急百貨店裏手にあるお店です。茶色い方の建物が琥珀亭、そしてその隣の黄色いひさしがあるお店が旧バンビになります。

旧バンビの向かい側はタワーレコードがあります。

旧バンビと言っているのは今は店名がシャポールージュという名前に変わっているためです。以前、バンビの頃にはよく行っていたのですが、店名が変わってからはまだ1回も行ったことがありません。いつも混んでいるようなので、私も機会をみつけていってみたいと思っています。

一方の琥珀亭は中華料理店です。こちらのお店もリーズナブルな値段でランチが食べられるようです。

【2020/10/07追記】

孤独のグルメなどで有名な俳優の松重豊さんが若いとき、まだ東京に出てきたばかりのときに吉祥寺に住んでいたのだそうです。そして、当時の松重豊さんのご褒美飯がバンビの料理だったと昔を懐かしんでいました。ちなみに、普段のご飯は中道通り沿いにあった「よしの家」というお店だったそうです。

ちなみにバンビで振る舞われていた絶品のクリームコロッケは同じく吉祥寺にある魚菜旬菜Maruで楽しむことができるとテレビで紹介されていました。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
臨機応変?

コメント