Youtubeの動画をダウンロードする方法

インターネット

youtube

 Youtubeに豊富にアップロードされている動画をダウンロードしてみました。StoreTubeというフリーソフトを使うことで簡単にダウンロードができます。StoreTubeは下記のサイトからダウンロードすることができます。

 ★StoreTube – ダウンロードツール for YouTube

 ここからソフトをダウンロードして、解凍したあとに、Program Filesフォルダの配下あたりにフォルダを作ってファイルを移動します。

 そして、「StoreTube.EXE」に起動をかけることにより、ソフトが常駐します。常駐したソフトのウインドウは、URLを入力するためのウインドウとDLというボタンが表示されています。


 具体的な使い方ですが、Youtubeで自分がダウンロードしたいページを表示して、そのページのURLをStoreTubeのURLを入力するためのボックスの中にコピーします。そして、DLボタンを押すだけで、動画ファイルのダウンロードが始まります。非常に簡単です。

 もしもブラウザにFIREFOXを使用しているならば、アドオンを使うことでもっと簡単にダウンロードができるようになります。VideoDownloaderというアドオンをインストールするとブラウザ画面の右下にアイコンが表示されます。

 FIREFOXでYoutubeなどの動画サイトに行って、自分がダウンロードしたい動画のページに移動した状態でこのアイコンをクリックすることでダウンロードを尋ねてくる画面が表示されます。URLをコピーしたりする手間が省けるので、とても使いやすいです。もしもFIREFOXを使用している場合はこちらのアドオンを使用することをお勧めします。なお、VideoDownloaderについては下記のサイトからダウンロードすることができます。

 ★VideoDownloader | Firefox Add-ons | Mozilla Corporation

 ここでダウンロードされるファイルについては、拡張子がFLVとなっています。あまり聞いたことがない拡張子です。調べてみると、Flash Video形式という動画ファイルだそうです。このFLVという形式のファイルを再生するには今度は「FLVP」というソフトを使用します。こちらは下記のサイトでダウンロードをすることができます。

 ★ku_470 – top

 こちらもダウンロードをしたあとに解凍をして、Profram Filesフォルダの下にFLVPという名前のフォルダを作りその下にプログラムファイルを置きました。

 そして、さきほど、YoutubeからダウンロードをしたFLVという拡張子のファイルをクリックすると起動をしようとしますが、開くために必要なプログラムが判らないと言われますので、ここでFLVPと関連づけしました。これで、FLV形式のファイルを開くときにはいつでもFLVPが起動されるようになるはずです。

 実際に再生してみると、Youtubeで再生したときに見る画質と同じ画質で再生が始まりました。良い感じです。

コメント

  1. YouTubeから音声だけを取り出す方法

    YouTubeやGoogle Videoなどの動画から、 音声部分だけを取り出す方法を説明します。
     
    レアなライブ音源など沢山あるので、 …