EPSONの複合機 PM-A890を購入した

コンピューター

PM-A890

 エプソンが販売していた複合機、PM-A890を購入しました。一世代前の製品ですが、とても人気が高かった機種です。この機種は最盛期は3万円弱で売られていたと思います。

 本当は私もこの機種が欲しかったのですが、値段が高すぎたので、写真の印刷にはもっぱら、PM-790Cというかなり古いプリンタをずっと使い続けていました。

 このプリンタも印字品質はそんなに劣るわけではないのですが、機能的には最近の機種と比べると非常に劣ってしまいます。たとえば、PM-A890と比較すると、コピーやスキャニングといった複合機としての機能はありませんし、またメモリーカードからのダイレクトプリントといった機能がありません。

 そんなとき、楽天市場を見ていると、エプソンのPM-A890がとても安い値段で売られているのを見つけました。送料込みで1万1000円です。


 商品としては中古扱いのようですが、商品レビューを見てみると、評判はかなり良かったです。商品の数も大量にあるようなので、単なる中古品では無いようです。初期不良でメーカーに戻された商品を再整備した商品でしょうか。この辺のことも商品が届いたらチェックしてみたいと思います。今回購入したのはPM-A890という商品です。

(2007/02/12追記)

 ジョーシン電気から商品を発送したというメールが届きました。昨日の夜に申し込みをしたばかりなのに非常に素早い対応です。このままだと明日には商品が届いてしまうのではないかと思います。初期不良対応のみ対応なので、暇を見つけて早めに動作確認をしてしまおうと思っています。

(2007/02/13追記)

 今日会社から家へ帰ってみると、もう商品が届いていました。すぐにセットアップして、メモリカードから写真を印刷する機能を確認してみました。メモリカードをスロットに入れるて、スイッチをメモリカードに合わせるとナビゲーションが液晶画面に現れます。ここでオーダーシートを印刷してみると、メモリカードの中に入っている写真の一覧(サムネイル)が出てきました。

 このサムネイルはOCR用紙のようになっていて、どの写真を印刷したいかをマークすることができます。このマークした写真が印刷される仕組みになっています。シートに自分が欲しい写真をマークしてスキャナー部から読み込ませてみると、見事に写真が印刷されて出てきました。最初は写真の印字品質が悪かったのですが、これはヘッドクリーニングをすることで、今度はきれいに印刷された写真が出てきました。

 従来、私が持っていたエプソンのプリンターでは、ヘッドクリーニングやテスト印刷はパソコンから指示しなければいけませんでしたが、この機種では液晶画面で確認をしながらほとんどの操作をプリンタ単体で実施することができるようです。時代の進歩には本当に驚きました。今度、時間がとれたら、パソコンと接続をしてプリントの確認をしてみようと思います。

(2007/02/14追記) USB端子

 このエプソンのプリンター、PM-A890をその後も使用してみています。一つ気が付いたことは、このプリンターには前面左手下にUSB端子がついています。パソコンにつなげるためのUSB端子なのかとも思ったのですが、パソコンに接続するためのUSBケーブルは別についています。

 調べてみると、この前面についているUSB端子については、デジカメやUSB接続のCD-ROMドライブなど大容量ドライブとして認識される周辺機器を接続するための端子のようです。ここに大容量ドライブとして認識される機器を接続すると、その中に入っている画像ファイルを印刷できる仕組みになっています。こんなことが出来てしまうということは、このプリンターの中には小さなCPUの上でOSとプログラムが走っているということでしょうか。最近のプリンターには同様にUSB端子がついている機種も多くなってきているようなので、感心するばかりです。

(2007/02/15追記)

 安価なプリントサーバーを購入して、PM-A890をネットワークプリンタに変身させました。今回購入したプリンタサーバーはPlanexのMini100u2という商品です。詳しいレポートは下記のエントリーで扱っています。

 ★プリントサーバー(Planex Mini100u2)を買った

(2007/02/17追記)

 今度はフィルムからのスキャン機能を試してみました。10年ほど前に撮影したネガフィルムを見つけたので、これをスキャンしてみました。シンガポールに行ったときの長男が写っています。

 まずはマニュアルを見ずにもできるか?と思い、ネガのフォルダにフィルムをセットしてプリンタのスキャナ部にかけてみました。

 しかし、うまくネガを認識してくれません。仕方なくマニュアルを開いてみてみると、フタの裏側に付いているカバーを外さなければいけないようです。カバーを外してみると、フィルムを照らすためのライトが付いていて、かなり明るく光っています。これでフタをしめて再度ネガをスキャンしたところ、今度はきちんと読み込まれました。ネガ一枚に6枚の写真がありますが、読み込みをすると一気にプリンタ内蔵のメモリーへ読み込んでくれるようです。

 あとは液晶画面で印刷したい写真を選んで指示すれば印刷が始まります。退色していましたが当時の写真が確かに印刷できました。大量なネガを印刷するのは大変だと思いますが、家庭用としての用途では十分な機能だと思います。今度は退色補正機能を使ってみようと思います。

(2007/02/17追記)

 DVDレーベルへの印刷を試してみました。2月に入ってから昼間のドラマ再放送時間帯で、「曲がり角の彼女」および「恋ノチカラ」という二つの連続ドラマが放送されていて、これをDVDレコーダーで録画していたので、これらをDVD-Rに焼き付けました。

 そして、ネットで使えそうな写真を見つけてきて、エプソンのマルチプリントクイックというソフトウエアでDVDレーベルへ印刷をしてみました。プリンターの前面からトレイにDVD-Rを乗せて差し込み、ソフトウエアから印刷を指示するだけで簡単に印刷ができてしまいます。今回は試してみませんでしたが、無造作にスキャナー部分にDVDやCDのレーベル面を下にして置けば簡単にDVD-Rに印刷することもできてしまうようです。これから作るDVDメディアのレーベルはカラフルなものになりそうです。

(2007/02/26追記)
DVD・CDラベル印刷用トレイ

 他のDVDやCDのラベル、写真、雑誌などをスキャナの上に置いて、直接、プリンタブルなDVD-Rメディア等に印刷をする機能について非常に便利なので多用しています。このとき、印刷するほうのDVD-Rについては専用のトレイに載せて動作させるのですが、ここで問題が発生してしまいました。

 DVD・CDのラベルを印刷するためのトレイがうまく出し入れされなくなってしまいました。最初にトレイを規定位置に設置しても、うまく引き込んでくれないようです。何が原因かを調べていくうちに、プリンタ本体についているローラー部分がトレイにあたってはいるものの空回りをしてしまっているように見えます。

 このローラー部分はホコリの付着も確認できるので、滑りやすい状況にはなってしまっているようでした。昔、カセットテープを再生するためのデッキでキャプスタンというゴムのローラーがありましたが、これを掃除するための液体がもしも手に入ったら、ちょうど良いのではないかと思いましたが手元にそんな昔のものは残っていません。変な液体で掃除をするとゴムのローラー部分が劣化してしまいそうなので、ネットで検索しながら良いものを探そうと思います。たぶん、何か良いものが見つかれば、これを綿棒に浸して、うまく掃除ができるのではないかと思います。

 ゴムのローラー部分の掃除はできなかったのですが、このままでは辛いので、逆にトレイの下面を掃除しておくことにしました。ちょうど、ローラーがあたる部分です。こちらを濡れたティッシュペーパーで拭いてみると、何だか黄色っぽい液体がティッシュの方にふき取れました。

 これがもしかしたら滑ってしまっていた原因かもしれません。もしかしたら、インクかもしれません。何度かよく拭いたあとに、もう一回、トレイをPM-A890に差し込んで印刷をしてみると、今度はうまく印刷をすることができました。しかし、印刷が終わった後にトレイが排出される過程ではローラーが空回りしてしまい、完全に排出はできませんでした。不便ではありますが、ローラーを手で引き出せばOKです。ローラーそのものを掃除できれば、粘着力が強まって、この事象も回避できるのではないかと思います。

BLUETOOTHのユニット

 このPM-A890にはBLUETOOTHのUSBユニットを購入して、前面にあるUSB端子に差し込めば使用できるようになります。ただし、サポートが受けられるのは、エプソンが販売しているアダプタだけになります。このアダプタ、それなりに値段が高いので、まずは試しに手元にあったBLUETOOTHのアダプタをUSB端子に差し込んでみました。

 楽天市場の上海問屋で購入した1000円以下の安価なユニットです。どうせダメだろうと思いつつ、複合機の液晶画面で認識状況を確認してみると、固有のIDまで読み取ることができて、何だかうまく認識に成功しているように見えます。BLUETOOTHのアダプタの中では青いLEDが点滅をしています。この状態で本来であればBLUETOOTHを使った無線印刷が可能か否か確認してみたかったのですが、残念ながらBLUETOOTHに対応した機器を他に持っていなかったので、今日の検証はここまでになってしまいました。

 BLUETOOTHが使えなくても、既にPLANEXのプリントサーバーに複合機を接続しているので、無線LAN経由でワイヤレスの印刷指示を実施できる環境にはなっていますので特に困りはしないのですが、興味があるので、BLUETOOTH対応機器を準備して追試験をしてみたいと思います。

(2007/03/10追記)

 ジョーシン電気の通販でPM-A890を購入したのですが、すでにこの製品は取り扱われていないようです。しかし、この上位機種、PM-A950がアウトレット価格で扱われていました。1万5800円です。PM-A890は1万1000千円で売られていたのですが、この上位機種、フラグシップモデルがこの値段であれば相当お得だと思います。私もPM-A950にしたかったです。

Related posts

コメント

  1. PM-890Cのレポートを作成

     もう数年使っているプリンターではありますが、今頃になって、EPSONのPM-8…

  2. 年賀状印刷用に「EPSON PM-A890」がほしい

     まもなく、1年の中で一番プリンターが活躍する時期が来ます。現在はEPSONのP…