トップページのデザインを大きく変更してみました

萱葺きの農村

 トップページのデザインを大きく変更してみました。ホームページビルダーのバージョン10を手に入れたので、どんな機能があるのか確認していると、初心者向きに簡単にサイトを作る機能がありました。この機能でどんなサイトが出来るのか確認しているときに、意外と本物っぽいデザインのサイトができることに驚いて、自分のブログのトップページに採用することを思い立ちました。

%CE%D7%B5%A1%B1%FE%CA%D1%A1%A9.png

臨機応変?

 ブログサイトでもあるにもかかわらず、何となく普通のサイトみたいな感じになっているので、おもしろいのではないかと思います。少しだけ残念なのはホームページビルダーの標準的なレイアウトではテーブルタグを使って全体をレイアウトしているところです。

 テーブルタグは検索サイトのクローラーにもコンテンツの内容を認識されにくいという欠点があるとよく聞きます。また、テーブルの要素が何重にもなっているので、ちょっと古いパソコンでは表示までに時間がかかってしまうかもしれません。本当はdivタグを使ってレイアウトされていれば完璧なのですが、自分でレイアウトし直すのも大変なのでデフォルトのレイアウトの状態をまずはそのまま使用しています。


 MovableTypeのテンプレートを自分で修正した経験がある方ならばトライできると思います。ホームページビルダーで一通りのデザインを作成したあとに、必要な箇所のhtmlをMovableTypeのタグに置き換えていくことで実現できます。ホームページビルダーではMovableTypeのタグは認識できないのでエラーとしてはじかれます。もしもホームページビルダーの設定でエラーを自動修正する設定にしておくとおかしなことになってしまいますので、ホームページビルダーのオプションメニューの中で自動修正をしない設定にしておいてください。

 また、グーグルアドセンスのタグもいくつかの場所に埋め込んでおきました。また、最近の記事やアクセス件数の多い記事、そして評価の高い記事も一覧が表示できるようにしてみました。これらは、新しくエントリーを投稿したときには一緒に再構築されるので自動的に修正されるようになっています。

 さらに最近投稿した写真も4枚を自動的に選んで表示するようにしてみました。写真をクリックすると該当のエントリーに飛ぶことができるようにリンクのタグを張っておきました。これらの工夫によって、アクセス数がどのように変化するのかちょっと興味があるところです。しばらく様子を見てみようと思います。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
ブログ・WORDPRESS
スポンサーリンク
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント