DVD-Rメディアを50枚買った

コンピューター

DVD+R

 今日までビックカメラの通販で3000円以上を購入すると送料が無料になるキャンペーンを実施しています。ビックカメラには昨年の年末に任天堂Wiiを購入したときのポイントがそのまま残っていて、2500ポイント少しあります。

 いつも使っている楽天市場ではポイントの還元は1%だけなのに対して、ビックカメラでは通販での買い物でも通常では10%のポイント還元があるので、かなり効率よくポイントがたまっていきます。

 この機会にこのポイントをすべて使ってしまうことにしました。このポイントを使い切るとすれば、DVDーRメディアを50枚くらい買うのにちょうど良い値段です。今回はDVD-Rメディアと子どものパソコンに接続するための安価なUSBスピーカーを購入しておくことにしました。

 ビックカメラで商品を探してみると、50枚のケーキプレートに入ったDVD-Rメディアはそんなに種類はありません。ラディウスやHi-DISCといったメーカーの製品は値段が少し安いですが、やはり安心な国内産メディアを購入しておくことにしました。今回購入したのはリコー製のメディアです。

 今回、リコーのメディアを購入するのは初めてなので、エラーが発生するのかしないのか、どんな商品が届くのかが楽しみなところです。


 そして、USBスピーカーの方はエレコムの製品を購入しました。

 USBスピーカーというと、USB端子に接続するだけで特にサウンドボードなどがなくても音が出てきてしまうスピーカーのことを言うのだと思っていたのですが、どうもこのスピーカーは違うようです。

 サウンドボードの音声出力にプラグを差し込んで、USB端子にもケーブルを接続するというコンセプトの商品のようです。

 USB端子からは電源を貰うために接続するようで、このスピーカーはアンプ内蔵であるにもかかわらず、コンセントの無い場所でも使用することができるということが利点の商品のようです。USB接続のスピーカーにもいくつかの種類があるということを初めて知りました。

 ビックカメラではポイントで支払った残りの金額についてはクレジットカード払いを選択しました。すると、ビックカメラの通販ではかなりセキュリティに気をつかっていることが判ります。

 セキュリティコードの入力を求められたり、楽天カードで実施している暗証コードの入力も求められました。楽天市場で買い物をするときにはこれらのセキュリティシステムが働くことはないので、ビックカメラはなかなか決済機能に関しては先進的な仕組みを導入していることが判ります。

 今回の買い物で、また数百円分のポイントがビックカメラに蓄積されたので、また機会があったら買い物をしようと思います。

コメント