【閉店】三鷹の中華料理店「天安門」へ行った

グルメ・ランチ・美味しいもの

今日のランチは三鷹駅の南口、中央通りをずっと真っ直ぐに行った突き当たり、連雀通り沿いにある「天安門」という中華料理店に行きました。前を通りかかったことはあるのですが、今回、初めて店内に入りました。

お店の入り口は下記の写真のような感じになっています。

F1000083.JPG
 日曜日の13時頃に行ったので、まだランチの営業をしていました。ランチの営業は11時30分から14時までの間のようです。

お店の中はお昼時を多少過ぎていますが、結構混んでいて、テーブルは2つくらいしかあいていませんでした。どちらかというと、近くの電話局に勤めている人か、近所の人が来ているような感じです。

ランチメニューは色々な単品メニューのほかに、3種類のランチセットメニューがあります。今日は「A.ジャガイモと豚肉の炒め」、「B.イカ・エビ・貝と青菜炒め」、「C.ニラと玉子の炒め」の3種類です。どれも値段は880円で、春巻きとスープがついてきます。またライスはおかわりが自由、コーヒーもコーヒーサーバーまでつぎに行けば、自由におかわりをすることができます。


机の上にあった今週のランチのメニューの写真を撮っておきました。

F1000082.JPG
 今日は私はAの「ジャガイモと豚肉の炒め」をオーダーしました。待っている間は、コーヒーをつぎに行って、コーヒーを飲みながら待ちます。10分ほどで料理が運ばれてきました。ジャガイモはフライドポテトよりもずっと細く切られていて、最初はモヤシかと思ってしまいました。

でも口に運ぶとモヤシほどの歯触りは無く、確かにこれはジャガイモです。豚肉も細切りになっていて、味付けも美味しい一品でした。ご飯はついついおかわりをしてしまいたくなる味付けです。でもぐっと我慢して、ご飯は一杯だけにしておきました。

880円でこの内容であれば満足です。また、このお店には来たいと思います。

 

【平成29年2月18日追記】

残念ながら、その後、天安門は閉店してしまったのですが、最近になって同じ場所に新しい中華料理店がオープンしました。

Related posts

コメント

  1. 臨機応変? より:

    吉祥寺でランチ

     吉祥寺はJR中央線で東京からは30分、新宿からは15分ほどのところにある駅です。京王電鉄の井の頭線の始発駅にもなっていて、渋谷駅まで20分前後で行くこと…