グーグルパックに2種類のセキュリティソフトが付いた

シェアする

鍵

 以前からGoogleパックは無償で配布されています。

 グーグルパックには、ローカルの自分のパソコンの中の情報を瞬時に検索できるようになるデスクトップ検索機能を持つ「Googleデスクトップ」、画像管理ソフトの「Picasa」、Webブラウザーの「Firefox」、音楽や動画を再生するための「RealPlayer」が含まれていました。

 また、セキュリティ対策ソフトとしては、シマンテックのウイルス対策ソフト「Norton AntiVirus 2005 Special Edition」も、6カ月間のライセンス付きで一緒に入っていました。

 今度のGoogleパックではNorton Security Scanが含まれています。このソフトは6ヶ月という期間限定はありません。ライセンスを買わずにウイルス定義ファイルが自動更新される仕組みになっているそうです。

 ただ、機能的にはハードディスクをフルスキャンするような機能は搭載されているものの、リアルタイムスキャンといった機能は搭載されていないようです。


 さらに、スパイウエアやアドウエアを検出したり、駆除したりすることができるソフトウエアとして、Spyware Doctorスターター エディションが追加されるようになりました。

 このソフトは有償版と比較すると一部の機能が制限を受けていたり、サポートに制限があったりするところが違いになるそうです。

 グーグルはWEBでも新しいサービスを次々に開始していて、もうかなりたくさんの品揃えを揃えるところまで来ました。そして、グーグルパックとしてパソコンにインストールするタイプのソフトウエアもラインナップが充実してきています。これが本当に無償で良いのかと驚くようなサービスやソフトも増えてきました。今後の展開に期待です。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク