Vistaで使用できるDirectX10の威力

コンピューター

vista

 興味はあるものの値段が高いのでまだ購入する必要は無いかな?と思っていたWindows Vistaですが、DirectX10はその能力が結構凄いという比較画像が下記のサイトに載っていました。

 ★DirectX 9 対 DirectX 10 。Vistaを買う価値はあるか? : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン)

 この比較画像を見ると、DirectX9とDirectX10ではその映像に大きな違いがあることが判ります。特に2つめの湖を比較した映像では、その違いがわかりやすいと思います。上から見ていると、雲の表現力が違います。DirectX10の方は「モクモク」とした感じが良く出ていて、何だか本物の雲のような感じがします。

 そして、右手にある林の葉っぱ一枚一枚もDirectX10の方がかなり細かく描写できています。一番の違いは湖の水面です。DirectX10の方は細かな波の一つ一つまでもが綺麗に描写されています。何だか本物の風景に一歩近づいている感じがします。同じコンテンツであるにもかかわらず、これだけの違いが出るというのには驚くばかりです。

 DirectX10がWindows XPなどにもインストールができれば良いのですが、残念ながらWindows Vista専用となっているため、XPや2000にはインストールをすることができません。マイクロソフトとしては利用者が使用するOSをドンドンVistaに移行させていきたいはずなので、このような措置を執らざるを得ないのでしょう。


 同様な比較ができる記事がもう一つありました。

 ★DirectX 10 is freaking dooping fabulous – istartedsomething

 ページを表示した状態ではDirectX9で描写された映像が掲載されてますが、その画像の上にマウスをのせると、DirectX10で描写された映像に切り替わります。簡単に切り替えられるので、比較がとてもしやすいのがポイントです。湖の画像については同じものが掲載されていました。マウスをのせるとまるで違う画像が出るものもありますが、これは・・・。

 でもこれらのDirectX10の画像描画能力を手に入れるためにはVistaを購入するだけではダメでビデオカードも一緒に購入しなければいけないようです。

 さらにCPUがPentium4の3Ghz未満のものであればこちらも買い換えないといけないとこちら(自宅で楽しむ遊覧飛行! ? f_sim的「Flight Simulator ?」四方山話(よもやまばなし)第三話)のサイトで紹介されています。

 とすると、少し古いパソコンを使っていたとすると、ほとんどパソコン自体を買い換えないといけない勢いになってしまいます。DirectX10の性能を満喫できるのは、まだまだ先になってしまいそうです。

コメント