秋葉原では1GBメモリが6千円割れ 通販では?

MEMORYメモリー

 ここ最近、急速にメモリの価格が下がり続けていますが、とうとう、秋葉原では1GBのメモリが6000円割れになってしまったそうです。31日(土)時点での最安値は5983円(DDR2-533 1GB)と言いますのでただただ安くなったものだと驚くばかりです。
 ★1GBメモリが6千円割れ、約1年3ヶ月ぶり過去最安値更新

 現在のところはこのように値段が下がっているのは秋葉原などで売られている所謂バルク品といわれるノーブランドの製品です。有名ブランド品やリテール品ではこのような大きな値段の下落は秋葉原でも見られないようです。


 だいたいいつもの傾向として、メモリの価格はまずはバルク品やノーブランド品の価格が下がり、それからかなり遅れてリテール品やブランド品のメモリの価格が下がってきます。

 このままもしもメモリ価格の値段が安い状況が続くようであれば、そのうちブランド品にもこの安値傾向は波及していくものと思われます。

 実はブランド品がこのように一歩遅れることを利用して、おもしろいメモリの入手方法があります。メモリの価格が急騰してしまったときはバルク品のメモリは市場価格に連動してタイムリーに値段が上がっていきます。

 反面、ブランド品のメモリーは価格の改訂が頻繁には行われないので、場合によっては値段が急騰したバルク品のメモリよりもブランド品のメモリの方が安く買えるという場合があります。

 特に秋葉原などではなく、どこにでもある家電量販店でブランド品のメモリが安く在庫しているという場合もあるので、メモリの価格が急騰したときの安く購入するためのテクニックとして覚えておいても良いと思います。

 秋葉原ではメモリ価格が急速に下がっていますが、秋葉原から離れて済んでいる場合に安く入手する方法が無いものか、ネットで探してみました。

コメント