スタミナ飯店に行ってスタ丼を食べた

最近、テレビなどでも紹介されることが多くなってきたスタミナ飯店というところに初めて行ってみました。スタミナ飯店はいくつか店舗があるのですが、その中でも比較的自宅から近い小金井前原店というところに行きました。

新小金井街道と東八道路の交差点から新小金井街道を南へ向かったところの左側にあります。ちょうど、小金井市と府中市の市境の付近です。

お店に行ってみると外に大きくメニューが張り出されています。このメニューで注文するものを選んで、自動券売機で食券を買う形になります。メニューの写真を撮っておきました。

まずは通常メニューです。この中にはスタ丼などがあります。スタ丼は550円、女性や子ども向きのミニスタ丼は450円でした。

F1000155.JPG
 続いてセットメニューです。スタ丼だけでもかなりのボリュームだと言われていますが、セットメニューはさらにスゴイボリュームになるのではないかと思います。

F1000156.JPG
 そして前原店オリジナルの塩ネギ焼きそばもあります。

F1000157.JPG
 スタ丼はかなりニンニクが入っているようなので、ニンニクの臭いが気になる人には生姜丼、炒飯、チャーシュー丼などのメニューも準備されていました。


今回はまずは看板メニューのスタ丼を注文してみました。お店の外に自動販売機がありますので、ここで食券を購入します。自動券売機の写真も撮っておきました。

F1000158.JPG
 食券を持って店内に入ります。お店の奥側に厨房があります。そして、厨房に面するようにカウンター席がずらりと並んでいて、窓側には4人用のテーブル席がいくつかあるという構成になっています。厨房の中には3人の店員さんがいて、食券を手渡し、しばらく席で料理がくるのを待ちます。冷水はセルフ方式になっていますので、冷水器に行って自分でついできます。

やがて、5分もしたら、まずは味噌汁と生卵が運ばれてきました。生卵は自分でスタ丼の上からかける仕組みになっているようです。そして、つぎには待望のスタ丼が運ばれてきました。やはり、かなり量が多いです。普通のどんぶりよりも一回りか二回り大きいドンブリにご飯がいっぱい詰め込まれて、その上に豚肉とネギを炒めたもの(豚の生姜焼き)がかけられています。

これが普通盛りかと思うと、かなり圧倒されること間違えなしです。これがスタミナ丼の大盛りになるとご飯を3号も使うと言いますので、驚くばかりです。どんなにお腹が空いていても満たされるのではないでしょうか。さきほどの生卵をスタ丼の上からかけて、写真を撮っておきました。

F1000159.JPG
 机の上にはサラダにかける各種ドレッシングのほか、豆板醤やニンニクなどが準備されています。もしも味が不足していたり味に変化を付けたいときには使うということなのでしょう。

まずは調味料はかけずに、運ばれてきた状態のスタ丼を食べてみます。確かにかなりのニンニクの味を感じます。また、味は濃いめに調理されているので、ご飯がドンドンと進みます。その後、食べていくうちにドンブリの中からは沢庵が二切れ発掘されました。

食べていくうちに味に変化を付けたくなってきたので、豆板醤をかけてみました。これもまたピリッと辛くて美味しいです。均等に豆板醤の味をなじませることは出来なかったので、食べていると、時々辛い部分にぶち当たるという感じではありましたが、そんなに無茶苦茶に辛い豆板醤では無かったようで、無事に食べきることができました。

これで550円ならば本当に満足です。また、お腹が空いたら来たいお店です。

【2017年2月23日追記】

現在は店名が「伝説のすた丼屋」になりました。

伝説のすた丼屋 小金井前原店 (【旧店名】 スタミナ飯店) - 武蔵小金井/豚丼 [食べログ]
伝説のすた丼屋 小金井前原店/【旧店名】 スタミナ飯店 (武蔵小金井/豚丼)の店舗情報は食べログでチェック! 【禁煙】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

コメント

  1. スタ丼の店 スタミナ飯店 小金井前原店

    「すた丼にいってみたい」との一言により、今夜はすた丼。かねてから食べてみたかった大盛りにチャレンジすることに。「ラーメンどんぶり一杯に飯が盛られている」と…

  2. 匿名 より:

    乗ってる肉が少なくて、ご飯が大量に余った。しょうがないから味噌汁ぶっ掛けて食った。何食いに行ったのかわからなくて、残念な気持ちいっぱいで退店した。

  3. 新宿で「すた丼」を食べました

     新宿の西口、小滝橋通りを歩きながらランチを食べる店を探しました。以前と比べて、…