HP社の激安サーバー【ProLiant ML110 G4】が安い

ml110

 特価comのメルマガを見ているとHP社の激安サーバーがお買い得価格で販売されていました。つい最近までNECなど色々なメーカーが激安サーバーを半額で販売するような激安キャンペーンを繰り広げていましたが、キャンペーン期間が終わったことに伴い段々と見かけることも少なくなってきました。

 その中での特価販売なので見逃せないのではないかと思います。今回、安価に販売されているのは、HP社のProLiant ML110 G4というサーバーです。商品に関する公式ページはこちら「日本HP – HP ProLiant ML110 G4 – 概要説明」です。


 特価comで販売されているモデルは下記のスペックのモデルになります。

■OS:なし
■CPU:CPU CeleronD 352 (3.20GHz)
■メモリ:512MB / 最大 8GB
■HDD:80.0GB
■光学ドライブ:最大48倍速 CD-ROMドライブ
■ネットワーク:Broadcom 5721 PCI Express Gigabit NIC 10/ 100/ 1000 LAN
■ディスクコントローラ: 4ポートSerial ATA コントローラ 標準搭載(オンボード)
■本体サイズ(HxWxD): W175×H367×D426mm
■メモリ仕様:PC2-5300 バッファ無し ECC DDR2 SDRAM
■FDD:なし

 激安サーバーとしては平均的なスペックのマシンではないでしょうか。得選街で販売されていたNEC EXPRESS 5800/110Gdと比較すると、CPUがこちらのマシンの方が高速になります。また、NECのモデルにはハードディスクが付いていませんでしたがこちらには80GBのHDDが付いています。(その代わり、NECの方はDVD-ROMドライブが付いていました)

 今回は特価comで販売しています。トップページにある検索ボックスで「ML110」と打ち込むと該当の商品が検索できます。

 この商品に関しての情報は下記のサイトで取り扱っています。

 ★HP ProLiant ML110 G4 が届いた ― Weboo! Returns.
 ★hp ML110 G4 non-ECCメモリ OK! Dell SC420 Maniacs/ウェブリブログ
 ★hp ML110 G4 Windows XP Pro OK! Dell SC420 Maniacs/ウェブリブログ

(2007/04/08追記)

 この機種は本来はサーバーの用途として使われる製品であるため本来であればECCタイプのメモリーを使うことが原則となりますが、non-ECCタイプのメモリでも使用することができるようです。

 ECCタイプのメモリよりもnon-ECCタイプのメモリは信頼性が低い代わりに値段は相当安いので、高い信頼性を要求されない個人使用の用途であれば、non-ECCタイプのメモリで済ませるというのは「あり」だと思います。

 ただし、ECCタイプのメモリとnon-ECCタイプのメモリを混在して使用することはできないようなので、non-ECCタイプのメモリを増設用に購入してきた場合、もともと付いていたECCタイプのメモリは取り外さなければいけないということが制約事項となります。下記のサイトでこの情報は見つけました。

 ★JENS WeBlog

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
コンピューター
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント