RD-XS53のDVDドライブの調子が悪い

DVDドライブ

 東芝のDVDレコーダー、RD-XS53を使っているのですが、付属しているDVDドライブの調子が悪いです。

 DVDに書き込んでいるときに変なチュルチュルという音がしたり、DVDをマウントするときに「ディスクをチェックしてください」という不穏なエラーメッセージを出すことがあります。

 この辺をネットで検索をしてみると、このDVDドライブの評判が非常に悪いことを知りました。東芝純正のDVDドライブが使われているのですが、このDVDドライブの評判そのものが悪いです。たくさん、DVDドライブを換装したという記事を見つけました。

 パナソニックや日立LGへの換装例があるようです。これらのDVDドライブの値段をネットで探してみると、1万円程度の値段がするようです。


 換装例としては下記のドライブがあげられていました。

★GSA-H21L LGE-DMGSA-H20A(B) DVDスーパーマルチドライブDL★5インチIDE内蔵用

 ファームウエアのバージョンにも左右されるようなので、上記のドライブであれば必ずうまくいくというわけでもないようです。ネットで情報を十分に集めてから購入するようにしてみてください。(あくまでもメーカー保証も無い自己責任という範疇での対応になります) 今回は下記のサイトの情報がとても参考になりました。

  ★DVD換装 – RD-Wiki

 もしも、電気店や営業所へ電話をして修理を依頼すると部品代のほかに技術料などが取られてしまうわけで、もっとお金がいっぱい必要になってしまいますので、自分で換装できればもっとも安上がりと言うことにはなりますが、やはり1万円ばかりの出費となると苦しいことは事実です。

 最近では4万円から5万円でそれなりのDVDレコーダーを買うことができます。RDーXS53はスカパー!連動機能がとても便利で、この機能を使いまくっていますが、このスカパー!連動機能が付属しているDVDレコーダーの中でもっともお買い得なものはどの程度の値段なのでしょう。今度、調べてみたいと思います。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
スマホ・タブレット・AV
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント