Twitterに登録して使ってみた

インターネット

Twitter

 Twitterというのものがどうも流行っているらしいということを、はてなブックマークで今頃気がついて、さっそく登録して使ってみました。何が出来るかというと、単に「What are you doing?」という問いに対して、140文字までの文章を登録するだけの簡単なシステムです。

 それだけで何が出来るかというと、友達からのレスポンスが来たりして、ゆるーくコミュニケーションが出来るというのが一つの売りであるようです。全世界の人がドンドンと投稿を繰り返しているので、自分が投稿した文章なんてすぐにどこかに行ってしまうような気もするのですが、どうすればコミュニケーションが活発に出来るようになるのか未だ良くわかりません。

 今日はとりあえず、6個の文章を登録してみました。でもレスポンスはゼロ。友人ゼロの状態から始めているので致し方ありません。このまま登録を続けていけば、友人ゼロの状態から初めても何らかの変化は訪れるのでしょうか?

 私のURLは下記のページです。ぜひTWITTRをしている方は「ADD」をお願いします。

 ★Twitter


 そんなTwitterを便利に使用することができるように、Firefoxのアドオンをインストールしてみました。twwetbarというツールです。このアドオンは下記のサイトからインストールすることができます。

 ★mike demers dot net » tweetbar

 インストールして最初に驚いたのは、ブラウザのどこにもアイコンが表示されません。うまくインストールできなかったのかな?とも思ったのですが、丹念にメニューを確認していくと、「表示→サイドバー→tweekbar」でサイドバーにアドオンを表示させることができました。

 でも、アドオンを表示させても何だか様子がおかしいです。本当は色々な人のメッセージが表示されるはずの場所は「refeeshing」という表示のまま更新される気配がありません。また、sign inしようとしても、うまくサインインできずにそのままの状態になってしまいます。なぜか全くうまく動かないので、ちょっと困ってしまいました。環境は下記の通りです。

 ★Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.8.1.3) Gecko/20070309 Firefox/2.0.0.3 – Build ID: 2007030919

 もしかしたら、Twitter側が混んでいてbusyなだけかもしれませんので、また日を改めて試してみたいと思います。

(2007/04/15追記)

 今度はグーグルトーク(Google Talk)からもメッセージを投稿したり友人に登録した人のメッセージを見たりすることが出来ると言うことを知ったので、パソコンにGoogle Talkをインストールしてみました。下記のページで日本語版が公開されています。約1.3MBということなのでブロードバンド環境があれば簡単にインストールできます。

 ★Google トーク

 今までYahoo!メッセンジャーなどもいじったことがあるのですが、これといった目的を見いだすことができなかったので、ずっとIMは使わないでいました。今回は久しぶりに使うことになります。TWITTER側の「SETTINGS→Phone & IM」でIMの欄にグーグルメールのメールアドレスを入れて、今度はグーグルトーク側から指定されたメールアドレスへ指定された文字列を送信することで登録が完了します。

 グーグルトークはメッセージを受信するたびに「ピョロン」という音を出してポップアップしてくれるので、なかなか便利です。

 一方で友達リストには友達ゼロ人だったのですが、今は二十数人の方をADDしました。Public timelineで現在発信されているメッセージを読んで、その中から日本語で気になるメッセージを発信されている方々をADDしました。

 SNSだとFRIENDSになりたいと申請して相手から承認されないとFRIENDSになれないと思うのですが、こちらのTWITTERではSNSと違って一方的にADDするとFRIENDSということになってしまうので何となく違和感があります。もしも相手がADDしてくれると、FOLLOWERSというところに人数が表示されます。こちらは現在4名の方がいます。

 少しずつ、おもしろくなってきました。

コメント