中野の焼き肉食べ放題店ガッツソウルに行った

グルメ・ランチ・美味しいもの

ゴールデンウイーク後半の2日目、5月4日に中野のガッツソウルという焼き肉食べ放題店に行ってきました。場所は中野駅の南口、線路沿いの道を高円寺方面へ少し歩いたところにあります。

南口改札から数分でお店の前へ着きます。お店はビルの2階にあり狭い階段をのぼっていくようになっていますが、営業中であれば外に看板が出ているのですぐに判ると思います。グーグルストリートビューの写真を貼り付けておきます。

 

ガッツソウル 中野
お店の中は意外に広くて、10組以上のお客さんが一緒に焼き肉を楽しむことができます。机の真ん中には丸いグリルが付いていて、そこで焼き肉を焼くことになります。

ガッツソールのグリル

メニューには3種類の食べ放題メニューがあります。一番安いのは980円のAコース、そして1280円のBコース、もっとも高いのは1680円のCコースとなります。

F1000198.JPG
この3種類のコースは何が違うのかというと、選べるメニューの種類が違います。Aコースでは牛肉を選ぶことはできません。鶏肉か豚肉になります。Bコースになってはじめて、牛二種盛りがメニューに増えて、Cコースになるとカルビが選べるようになります。ソフトドリンクのドリンクバイキングは各メニューにプラス250円です。

今回は980円でどこまで満足できるのかを確かめるために、あえてAコースを選択しました。小学生の子どもは半額でした。普通の焼き肉食べ放題店は自分で肉を取りに行くバイキング制になっていることが多いですが、このお店はオーダー制です。食べ放題メニューを選ぶと、すぐにどの商品を選ぶか聞かれます。今回は鶏肉、豚肉のロース、イカげそ、フライドポテト、冷や奴、極旨ネギめしを最初に選びました。

豚ロースはその名の通り、本当に豚ロースです。味噌が絡められていて、そのまま焼くと味噌焼きになります。美味しいです。

 そして一番感動したのはネギ飯です。ご飯の上にとても辛いものであえられた刻みネギがのっています。この刻みネギ、ハバネロも絡められているようでとても辛いです。ご飯がドンドンすすみます。
子どもはフライドポテトが気に入ったようです。パクパクと食べていました。

今回はお腹がいっぱいで食べられなかったのですが、隣のテーブルのお客さんが食べていた黒カレーも美味しそうでした。丸く盛られたライスの上にカレーがかけられて出てくるのですが、あとは自分で色々なものをトッピングして食べるようです。

こんな値段でこんなにお腹いっぱい焼き肉が食べられてとても満足です。中野へ行く機会があったら、また是非、寄ってみたいお店です。

このお店を経営しているガッツインターナショナルの公式サイトはこちらです。

ガッツ・インターナショナル

中野店の営業は平日は16時から深夜2時まで、土日祝日は昼の12時から深夜2時まで営業しています。営業時間やメニューの内容はよく見直されるようなので、遠くから行く場合にはあらかじめ公式サイトで確認しておくと良いと思います。

中野店のほかには高円寺店、代々木店、新宿店、小岩店があります。

【2009/09/01追記】

こちらで紹介したガッツソウルはお勧めなお店ですが、西東京ではもう一つ、激安食べ放題焼肉店のお勧めがあります。

西東京市にある焼肉【食べ放題】の「オークラ」へ行った

焼肉食べ放題の「オークラ」に行ってきた

こちらのお店は値段が安いのですがお腹いっぱい食べることが出来ます。

 

ガッツ・インターナショナル
ステーキ・ハンバーグ食べ放題のガッツ・グリル、焼肉食べ放題のガッツソウル、ステーキ重熊木のご案内

Related posts

コメント