久しぶりの秋葉原

秋葉原

 ゴールデンウイーク中に久しぶりに秋葉原へ行ってきました。以前は山手線のホームから電気街口に出るまでは通路が狭かったり、出口の自動改札機の数が少なくて列が出来ていたり、精算しようと思ったら精算機が混んでいたりと、駅の外に出るまでが何かと大変な駅でしたが、今ではフロアーがとても大きくなってあまり混雑を感じずに電気街口から外へ出ることができました。

 そのままいったんは中央通りへ出てみました。今日は歩行者天国になっていて、たくさんの人が道を歩いています。中にはメイド服を来た人も歩いていて、やっぱり秋葉原という街は変わってしまったのだなと少し感じてしまいました。

 また、中央通りと神田明神通りの十字路の付近ですが、何だか昔見た光景と大きく変わった感じがします。とてもサッパリとした感じがします。確か、リョービのビルがあったところでしょうか。ここが更地になって工事をしていることから、広く感じるのではないかと思いました。この信号を渡ったあたりで裏道に入ってみます。


 最初に寄ったお店は「あきばおー」です。このお店はPCパーツショップというわけでもなく、何か色々な雑貨が扱われていて、とてもアジアムードたっぷりのおもしろいお店です。子どもが210円で売られていたアイロンビーズという商品をほしがっていましたが、どうやって遊ぶものなのか、今ひとつよく判らなかったので、今回は特にあきばおーでは何も購入せずにつぎのお店に行きました。

 向かい側にはクレバリーがあります。このお店はCPUやメモリーなど、パソコンパーツが特に安く売られている場合があり、なかなか目が離せないお店です。とは言っても最近は秋葉原に行く機会もなかったので、クレバリーの楽天市場店で買い物をしていました。

 ★クレバリー 楽天市場店

 クレバリーの中に入ろうと思ったのですが、ゴールデンウイークということもあり、凄くたくさんの人がいます。ちょっと中に入ると酸欠で倒れそうな感じもしたので、残念ながら中には入らずにつぎのお店に向かいます。

 T-ZONEの中をスルッと通り抜けて向かい側の道に出て、そのまま北に向かいます。途中、TSUKUMOのお店がありましたが、こちらの店頭には、FONのアクセスポイントが1980円で売られていました。もしもこれが500円で売られているときであれば、何個か買ってしまったかもしれませんが、1980円であればあまり興味はありません。そのまま真っ直ぐと進みます。

 つぎに入ったのがQC-PASSです。このお店はTHINKPADシリーズの部品が昔から色々と扱われていて、秋葉原に行ったときには必ず寄るようにしていたお店です。今日も行ってみると、THINKPADの液晶パネル、キーボード、ACアダプター、バッテリー、拡張ドックなどなど色々な商品が売られてました。

 1980円で売られていた「爪折れ」と書かれている拡張ドックがちょっと気になりました。品番で検索すれば何の拡張ドックかは判ったかとは思うのですが、何となくX40シリーズ用のドックのように思えました。また、光学ドライブが付いた拡張ドックは7980円?程度で売られていました。あれば便利だろうなとも思ったのですが、THINKPAD X40には普段は座布団式の拡張バッテリーを付けていることもあって、いちいち差し替えるのも面倒くさいと思ってしまい、今回は購入を見送りました。

 そんなこんなで色々なお店を見て回りましたが、今回は掘り出し物と思えるものに巡り会えることはできず、何も購入せずに秋葉原の電気街をあとにしました。

 子ども連れだったので、電気街だけで終わらせるのも今ひとつだったので、ちょっと神田明神に寄ってみました。秋葉原の電気街をそのまま西の方へ歩いていくと、途中、物凄い階段があって、そこを登り切ると神田明神の境内になりました。電気街の近くにこんなところがあるのかと少々意外な印象もありました。お参りをしたあとにそのまま御茶ノ水駅へ行き、そこから電車に乗って家に帰りました。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
日記・ショッピング
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント