コピー用紙の裏を使うな!?コスト削減

紙で作った薔薇

 経営者倶楽部というサイトで「コピー代を削減すれば、残業代がなくなる」という記事がありました。おもしろいタイトルです。さっそく記事の内容を読んでみました。(こちら→経営者倶楽部)


 私が勤めている会社でも膨大な量のコピーが出回っているのですが、大半の資料は会議が終わると個人の机にしまい込まれてしまうか、シュレッダーに行ってしまうことが多いような気がします。

 コピーされた紙は参考資料なども含めて、本当に説明のために必要な資料だけがコピーされているわけではなく、念のため付いている資料も多数あります。これは資料の準備も含めると相当な労務費の無駄につながっていることは間違えありません。

 会議室にプロジェクターなどを準備して念のため準備している資料についてはプロジェクターで照射し、会議後はいつでもポータルで参照可能なようにしておけば、無駄なコピーは極端に削減できるはずです。会社の中でも改善をしていきたいなと思いました。

 この記事を書いた方は下記の「コピー用紙の裏は使うな!-コスト削減の真実-」という本も出版されています。こちらの本も読んでみます。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
日記・ショッピング
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント