携帯電話のホームアンテナと電波法の関係

インターネット

携帯電話

 最近では固定電話は設置せずに携帯電話だけを使っている人も増えてきていると聞きます。こんなとき、携帯電話が自宅の室内にいるときに電波が入らないと、知り合いから電話を受けることが出来なくなってしまうため大問題になります。こんなときに便利なのがホームアンテナです。

 ホームアンテナを電波が入る場所に設置すると、そのホームアンテナからの電波を携帯電話で拾うことができる可能性が高くなります。私もPHSを使用している時期にNTTドコモのホームアンテナを使用していたと思います。

 ソフトバンクではこのホームアンテナを無料で配っているようなのですが、このホームアンテナを使用するときに注意をした方が良いという記事がありました。こちらのURLです。

  ★ソフトバンク携帯|軽い気持ちで電源を切ると恐ろしい事に・・・。


 どんなことをするとまずいのだろうと思いつつこの記事を読んでいくと、有資格者以外の人がホームアンテナの電源を切ると1年以下の懲役または100万円以下の罰金と法律で決まっているのでコンセントから電源ケーブルを外すこともできないというものでした。

 ホームアンテナを移動させたいときに、コンセントから電源ケーブルを外すことは確実に出てくるような気がしますので、確かにもしも法律違反になってしまうと大変なことになってしまいます。

 でも、この記事の中身を読むまでは、タイトルから単純に予想して、ソフトバンクの携帯電話に大きな欠陥があって、ホームアンテナの電源を誤って切ってしまうと多大な料金が誤ってソフトバンクから請求されてしまうなどの問題があるのかと思いました。

 しかし、ホームアンテナ自体は色々な事業者から提供されているはずで、ソフトバンクに限った問題ではないような気がします。とすれば、ソフトバンクの問題だけではないはずで、ちょっとタイトルは良くないのではないかなと思い、ほかの事業者のホームアンテナについて調べてみました。ヒットしたのはwillcomです。

電波が不安定な屋内でより快適に利用いただくための機器です。窓際など通信品質が良好な場所に設置することで屋内での通信が安定します。
「窓際だと使えるのに、部屋の奥や隣の部屋だと使えない」「2階では使えるのに1階では使えない」という場合に効果的です。

  ★WILLCOM|ホームアンテナレンタルサービス

 ほかの事業者はどうなのだろうと更に調べてみたのですが、ソフトバンクをのぞいては携帯電話でホームアンテナの提供をしている会社は見つけられませんでした。とすると、PHSでは電波が弱いので電波法の影響は受けずに、純粋にソフトバンクのホームアンテナだけが電波法上、注意をすべきなのかもしれません。

 今回の件を調べている中で、下記の記事がありました。

  ★携帯用ホーム・アンテナが身近に,総務省が免許手続き簡素化へ:ITpro

 この簡素化により、今よりももう少し一般家庭でホームアンテナが使いやすいものになるかもしれません。

Related posts

コメント