【閉店】三鷹にあるお好み焼きの「樽や」に行った

グルメ・ランチ・美味しいもの

 三鷹市にある「樽や」というお好み焼き屋さんに行きました。三鷹市の下連雀を東西に突っ切る「仲町商店街」というところにあります。

 吉祥寺駅から行くとすれば、南口から小田急バスに乗って明星学園入り口というバス停で降りて、バス進行方向にある信号を右折、そこが仲町通りなので、まっすぐと数分歩いたところの左側にあります。

 三鷹駅から行ったとすると京王バスの久我山行き、小田急バスの牟礼団地行き、野ヶ谷行きのバスに乗って、仲町通りバス停下車、バスで来た道を少し戻って信号を右折、数分歩いたところの右側にお店があります。

 場所は少々判りにくいので、地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る


 公式サイト(もんじゃ・お好み焼き「樽や」へようこそ!)の情報によれば、このお店は1999年の7月にオープンしたそうです。前からお店の前を通ることはあったのですが、お店の中にはいるのは今回が初めてです。無性にお好み焼きが食べたくなったのですが、いつも行く、御殿山(吉祥寺 「御殿山」 お好み焼き・もんじゃに行った)ばかりではなく別のお店に行こうと思ってこのお店を選びました。

 営業日は現時点では金、土、日、祝祭日となっています。遠くから行く場合には、事前に営業日を公式サイトなどで確認しておいた方が良いと思います。お店は17時からのようなので、日曜日の17時30分頃に行ってみました。私たちがついた時点ではほかのお客さんはまだいなくて、一番乗りでした。4人が座ることができるテーブル席が全部で7テーブルくらいあったと思います。

 メニューは公式サイトであらかじめ確認しておいたのですが、お店に着いてから、壁に貼ってあったメニューの方もよく見て選びました。私が頼んだのは豚玉に焼きそばをのせたモダン焼きにしてもらいました。豚玉は600円、これをモダン焼きにするとプラス150円で750円になります。

 各テーブルにも鉄板はついているのですが、厨房の前にも大きな鉄板が店長さんがこの鉄板で調理をしてから席に運んでくれるシステムになっているようです。全部で3つのお好み焼きを頼んだのですが、うまく同期をとって作ってくれて、3つともまとめてできあがりました。お店の方は徐々に周りが暗くなるのに従って、ドンドン、お客さんが来ました。みんな店長さんと顔見知りのようで常連客の皆さんのようです。少年野球の監督さんなどもこのお店はよく来るような感じでした。

 お好み焼きの方は、かなりのボリュームで、一人で一つを食べれば正直お腹がいっぱいになります。子どもも含めて、一人一つ分を注文してしまったので、子どもが食べきれなかった分が回ってきてしまって、もうこれでもかというほど、お好み焼きを食べてしまいました。ソースやマヨネーズなどもかけてくれて、コッテリとした味わいで美味しかったです。

 お店の中では写真を撮らなかったのですが、会計を済ませた後にお店の外観の写真を撮りました。

樽や

 下の写真は樽やの前から明星学園入り口バス停方面を撮った写真です。

仲町通り 明星学園入口バス停方面

 下の写真は樽やの前から仲町通りのバス停方面を撮った写真です。

仲町通り 三鷹行きバス停方面

 また、三鷹へ行く機会を作って、お店へ行きたいと思います。

【2020/05/04追記】

最近、お店があった場所の前を通りかかったのですが、お店は無くなってしまっていました。ウェブで検索しても情報は見つかりませんでしたので移転ではなく閉店なのかもしれません。

コメント