amazonアソシエイトの新しい機能 商品プレビュー

インターネット

amazon-com

 アマゾンアソシエイトで新しいアフィリエイトの機能が提供されました。その名も、商品プレビューという機能です。

 この機能、何が出来るかというと、テキストで記入した商品へのリンクの上にカーソルを持ってくると、格好良く、商品への個別リンクがポップアップしてきます。この機能を使うと、ブログなどの記事の見た目はシンプルなままで、さらに情報が欲しい人向けには詳しい情報を提供するといった感じの使い方ができます。

Webサイトに新たな広告枠を設けずに、もっと効果的に商品を紹介したいと思いませんか?または、.co.jpにビジターを誘導する前に、あなたのWebサイト内でもっと多くの商品情報を見てもらいたい、そんなニーズにお答えする新しい機能が、「商品プレビュー」です。
商品プレビューは、個別商品リンク(テキスト形式)の拡張機能です。リンクにカーソルを合わせると、小さなウィンドウが開いて、商品の画像や価格などの情報が表示されます。この機能により、ビジターはあなたのWebサイトにいながらにして、Amazon.co.jpの商品情報を見ることができます。


 使い方も簡単です。アマゾンアソシエイトの管理画面にログインして、個別商品リンクで欲しいタグを入手します。

 このとき、画像付きのリンクではなく、テキストのみのリンクを入手するようにしてください。そのタグが表示されている画面の下の方に「商品プレビューのスクリプトタグを追加する」という部分があります。ここのスクリプトをコピーし、各ページの最後にあるはずのHTML構文、/BODYタグの直前に貼り付けます。

 別にBODYタグと/BODYタグの間であれば、別にページの頭の方にスクリプトを貼り付けても良いのですが、このスクリプトを実行するのには少しの時間がかかってしまうために、ページの内容が表示されるのに時間がかかってしまいます。

 従って、ページの一番最後の方に貼り付けておけば、全てのページの内容が表示されてからスクリプトが実行されるので、ページを閲覧するときの邪魔になりません。ただし、スクリプトの実行が終わるまでは、アマゾンの個別リンクの上にカーソルを持ってきても商品画像はポップアップしません。

 ブログで使用するときにも同様にテンプレートを開いて、/BODYの直前あたりにスクリプトを入れます。このブログではMovableTypeを使用しているのですが、個別エントリーアーカイブのテンプレートにのみスクリプトを追加しておきました。

 なお、スクリプトを使用できないホームページやブログではこの機能を使うことはできません。

Related posts

コメント