JustSystemの株主優待券が来た

atok-2011-justsystem

今日、ポストの中にはジャストシステムの株主総会関係書類が入った封筒がありました。ジャストシステムといえば、一太郎やATOKで有名なあの四国の会社です。

一太郎はシェアを縮小

まだ、PC-9801が全盛だった頃には一太郎はワープロソフトのデファクトスタンダードなソフトウエアだったのですが、その後、WINDOWSの時代になり、マイクロソフトのワードやエクセルといった製品が日本に押し寄せてきてからは、一太郎は徐々にシェアを失っていってしまいました。

現在は日本語変換ソフトウエアのATOKがパソコン以外の色々な商品に搭載されるようになったほか、XMLを扱う基盤としてxfyという事業に力を入れています。

ジャストシステムの苦難

しかし、残念ながら2007年3月期は多額の当期純損失を計上する状況になってしまったことから、当期の配当は0、つまり無配になってしまいました。苦戦を強いられていることは判っていましたが、昔から応援してきている会社なので、非常に残念です。

株主優待券

しかし、無配とはいえ、個人投資家には嬉しい、株主優待券が入っていました。対象のジャストシステム商品のユーザー登録カードと株主優待券を合わせて送ると、3000円分の郵便為替払い出し証書を送ってくれるそうです。

株主優待の対象商品は2005年1月以降に発売された一太郎2007、一太郎2006、ATOK2007など、下記のサイトで紹介されている商品です。

☆企業情報/株主優待対象製品の一例

一つだけ判らないことがあるのですが、私の場合は一太郎2006をすでに持っています。今回の株主優待券が送られてくるよりもずっと前に購入したものなのですが、この商品に付いているユーザー登録カードを送り返しても、3000円のキャッシュバックを得られるのか否か、説明を見てもよく判りません。

仕方が無いので、送ってみることにしました。株主優待券とユーザー登録カードの両方に各種情報を記入する欄があるのですが、こちらを両方とも記入して、同封されてきた返信用封筒の中に入れ封をします。そして、ポストに投函しておきました。

これで無事に受け付けて貰うことができれば、2~3週間後には郵便為替払い出し証書が送られてくるはずです。受け付けて貰うことができるか否か、今ひとつ良くわかりませんが、まずは返事を待とうと思います。

【2013/12/30追記】

株主優待制度の廃止

残念ながら2013年現在ではジャストシステムの株主優待制度は無くなってしまいました。

【2021/09/08追記】

現時点でも株主優待制度はありません。ただ、ジャストシステムは教育用ソフトのスマイルゼミなどを核に会社を立て直して、現在では株価もずいぶん上がりました。

コメント

  1. ジャストシステムがキーエンスの傘下に入った

     ワープロソフトの一太郎や日本語変換プログラムのATOKなどで有名なジャストシステムが、昨日、キーエンスという会社と資本業務提携すると発表しました。キー…

タイトルとURLをコピーしました