映画 「フラガール」を見た  ☆常磐ハワイアンセンターの歴史

いわき市

 レンタルDVDのゲオに行ってみると新作映画「フラガール」の在庫があったので借りてきて見てみました。この映画は昭和40年に本州最大級の炭坑、「常磐炭坑」で大幅な人員削減の必要性が出て、その人々が新しく産業を興すために常磐ハワイアンセンターを構想し実現するまでの物語です。昔から、なんで福島県いわき市に常磐ハワイアンセンターがあるのだろう??と不思議に思っていたのですが、この映画を見ていて経緯がわかりました。

 でもなぜハワイアンなのかと更にネットを調べてみると、その秘密は炭坑の坑道の中からわき出ていた温泉に秘密がありました。この温泉を有効利用できないかということで、一つは「いわき湯本温泉」になり、さらにもう一つは常磐ハワイアンセンターの建築につながったということです。

 常磐ハワイアンセンターは今ではスパリゾートハワイアンズと更にお洒落な名前に生まれ変わっています。

 この映画の公開は2006年の9月23日です。この映画は公開以降、非常に大きな人気につながり、目標を大きく上回る125万人もの観客を動員しました。

 また、こちら(【特報 追う】「フラガールになりたい」女子中高生殺到|東北|地方|Sankei WEB)の記事によれば、この映画の上映により単にスパリゾートハワイアンズへの来客数やいわき市の観光客数が増えただけではなく、ダンサーになりたいという志願者も増えたといいますから驚きます。

 映画自体は非常にテンポが良くて映画を見ていて飽きることがありません。最初に4人しか集まらなかったダンサーがいったいどんな形で大きく成長していくのかが見物です。最近の日本映画は非常に元気になりましたが、そんな元気さを感じさせるとてもおもしろい作品でした。


 この映画を見ているとスパリゾートハワイアンズに行ってみたくなってきたので、今度は良い旅行プランはないかと探してみると、日帰りバスツアーが準備されていました。下記のコースになっています。


横浜出発(7:30発)

東京出発(8:30発)

< 常磐道 >

スパリゾートハワイアンズ
(夏のイベントがいっぱい盛りだくさん!約5時間の滞在)

東京着(20:00頃着)

横浜着(21:00頃着)

 気になる料金は食事なしのコースが3980円から4480円、そして一食(昼食バイキング)付きのコースが5380円から5880円でした。もちろんスパリゾートハワイアンズの入場券も付いてきます。下記のページに詳しい情報があります。

 ★巨大温泉テーマパーク スパリゾートハワイアンズ/日帰りバスツアー/東北エリア- H.I.S.国内旅行(東京発)

コメント