東京ディズニーランドの混雑予想を知る方法

旅行・ドライブ

TDL東京ディズニーランド-シンデレラ城

 東京ディズニーリゾートの混雑予想を発表しているサイトがあります。せっかくの休みの日に東京ディズニーリゾートまで行ったのに、着いてみたら「ひと・ひと・ひと」で、人気アトラクションは3時間待ち、そのほかのアトラクションも1~2時間待ちで、数種類しかアトラクションを楽しむことができなかったという経験はいろいろな方がされていると思います。

 逆に空いている日に行くと、ファストパスを使うこと自体の意味がなくて、10分程度並べばどのアトラクションでも乗れてしまうという日もあります。こんな日はファストパス自体の発券が中止されていたりもします。

 せっかく同じ料金を払って入園するのですから、できれば空いている日にパークへ行きたいというのが正直なところです。どの日に行くか迷っているときに参考になるのがこのサイトです。

 このサイトの運営はオリエンタルランドではなく、別の会社により運営されているようですが、とてもよくできているので紹介します。


 このサイトではカレンダー形式で将来の日付が公開されていて、その日付別にSからEまでの記号が書かれています。サイトによればこの記号の意味は下記のとおりです。

S… もの凄く混みます。
アトラクションには並ばず雰囲気だけを楽しみましょう。
A… とんでもなく混みます。
アトラクションには無理に並ばずイベントを楽しみましょう。
B… かなり混みます。
アトラクションは待ち時間が長いので3つ4つしか乗れません。
C… 混みます。
これがディズニーリゾートの普通の混雑具合です。
D… 混みます。
しかしアトラクションは多少並べば乗ることができます。
E… あまり混んでいません。
アトラクションもあまり並ばずに乗れます。

 アトラクションを思う存分に楽しむためには、CからEのどれかの日を選んでおいたほうが無難だという印象を受けます。

 では、なぜこれほど詳細な分析が将来日についてできるのでしょう。これもサイトに明確に書かれていました。下記の情報を分析して混雑予想をしているそうです。

 ・、香港、台湾、韓国の休日補正
 ・土日祝祭日、連休混雑予測情報
 ・全国県民の日の祝祭日情報
 ・関東近辺の運動会による振替休日情報
 ・学生の春夏冬休み情報
 ・給料日混雑予測
 ・ディズニーイベント混雑予測
 ・小中高校生修学旅行情報
 ・大学生卒業旅行情報
 ・過去10年間のディズニーランドの天気情報
 ・過去の混雑情報によるデータ修正

 これだけの情報を多角的に分析されているのであれば確かに信頼できるような気がします。

 この公表情報を見ていて判ることは、一般的に知られている土曜日よりも日曜日のほうが空いているということは一目見て判ります。

 また、平日については全体的に見れば空いている日が多いですが、なぜか、とても混んでいる日が混じっています。たとえば、6月1日(金)は混雑予想がSになっています。6月1日はどこかの国の祝日に重なっているのでしょうか。

 サイトのURLはこちら(disneycom.jp(D混む.jp))です。

 東京ディズニーリゾートへ行く際には参考にしてみてはいかがでしょうか。

 そのほかに東京ディズニーリゾートの混雑情報を知る上で有力な情報源は下記のとおりです。

  ★D- 東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの混雑予想
  ★混雑情報の入手・・・東京ディズニーランドの楽しみ方
  ★World Destiny Report (混雑予想)

 東京ディズニーランドで楽しく過ごせるか否かは事前に裏技をどれだけ確認しておくことが出来るかにかかっているところもあります。効率的にディズニーランドの裏技を確認するためには、本で読んでおくことが最も効率的ではないかと思います。裏技を特集した本の一覧を確認することが出来ますので参考にどうぞ。

Related posts

コメント

  1. 東京ディズニーランドに行ってきました

     会社から東京ディズニーランドのパスポートが1人2000円の割引になるギフト券を…