プレイステーション3の実質的な値下げの発表

PS3のコントローラー

 プレイステーション3については売り上げアップのための施策として近々値下げが行われるという観測がありましたが、6月20日付けで実質的な値下げに関する発表がSCEから行われました。

 今回、あえて「実質的」とつけているのは値段が安くなったわけではなく、人気PS3ソフトが付属する「プレイステーション3ビギナーズパック」というものが発売されて、PS3とソフトの合計価格が、おのおのを単品で購入するよりもずっと安くなっているためです。ちなみに価格は下記のとおりです。

 (HDD 60GB)『CECH-AMG』 希望小売価格61,980円(税込)
 (HDD 20GB)『CECH-BMG』 希望小売価格51,980円(税込)

 おのおのPS3単品の売価よりも2000円高いですが、個々に購入するよりは約4000円安くなっています。

 今回セットになるPS3ソフトは「みんなのゴルフ5」で、この「みんなのゴルフ」シリーズは全世界で既にソフトが1000万本以上が累計で出荷されたという人気ソフトです。


 そして、みんなのゴルフ5の発売に先駆けて、この3月からはデモ版がプレイステーションストアーから無料でダウンロードできるようになっていました。すでに公開3ヶ月間で20万人ものPS3ユーザーがダウンロードをしてゲームを楽しんでいるようです。

 私もダウンロードをして、子供に遊ばせています。Wiiスポーツのゴルフも手軽に遊ぶことができる魅力がありますが、こちらの、みんなのゴルフはいろいろな機能を駆使してゴルフを楽しむことができるため、なかなかおもしろいゲームに仕上がっていました。また、PS3の機能をいかして、グラフィックがとてもきれいです。

 すでに、プレイステーション3についてはソフトをおまけでつける対策はとってきていました。たとえばアマゾンで見ると、カジノロワイヤルをセットにした商品が発売されています。

 また、PS3は対応ソフトが少ないのが魅力を落とす原因にもなっていますが、日経新聞の記事によれば、ソニーは下記の目標でソフトの拡充について各会社と協力して進めているようです。

PS3用ソフトは世界で60タイトル、ダウンロード専用が約50ある。「07年度にソフトを200タイトル、ダウンロード専用で180タイトルを出す」との計画を表明した。

 単なるソフトの種類が増えるという数合わせに終わらずに、魅力的なソフトがどの程度そろえることができるかということが、とても重要です。

 今回の「みんなのゴルフ5」をつけたビギナーズパックの登場やソフトの拡充策で、PS3の売れ行きにどの程度の効果があるか、様子を見ていきたいと思います

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
ゲーム
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント