温泉施設のガス漏れ対策の状況

旅行・ドライブ

おふろの王様-花小金井店

 先日の渋谷にある女性専用温泉入浴施設「シエスパ」における爆発事故は相当大きな爆発で、温泉施設には実は大きな危険を伴っているということを知るきっかけにもなりました。

 気になったので、ほかの温泉施設はどんな対策をとっているのか、各温泉施設の公式サイトで判る範囲で調べてみました。

☆スーパー銭湯「お風呂の王様」

 お風呂の王様はスーパー銭湯チェーン店ではありますが、花小金井店と志木店は温泉も併用しています。下記の通り発表されていました。

おふろの王様志木店、花小金井店では温泉井戸及びガスセパレータを屋外に設置し、天然ガス成分が大気中に拡散されるよう設置しております。どうぞ安心してご利用下さいませ。
おふろの王様では、引き続き安全管理に万全を期してまいりますので、今後ともご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

☆極楽湯

 こちらのページ(【緊急】当社の温泉施設における安全性について(30KB))で安全性について公表しています。

☆スパラクーア

 下記の通りに発表されています。

日頃、お客様におかれましては東京ドーム天然温泉「スパ ラクーア」をご利用賜りまして
誠にありがとうございます。
さて、6月19日に東京都内の温泉施設で発生しました爆発事故を受けまして、当施設では
6月19日及び20日の両日、設備機器の緊急点検を実施致しました。
点検した設備機器は、
1.汲み上げた温泉水から天然ガスを分離させる装置
2.同装置を設置している室の排気装置
3.天然ガス探知・警報システム
でございましたが、これら全てに異常は認められませんでした。
これにより、現在、「スパ ラクーア」は平常通り営業させていただいております。
当施設では引き続き安全管理に万全を期してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。


☆大江戸温泉物語

 下記の通り、安全宣言が運営会社から発表されています。

平素は、大江戸温泉物語をご利用頂きまして誠にありがとうございます。当社の温泉井戸は地下1500mの井戸で、ポンプ位置は地下130mにあります。当社の温泉井戸は温浴の建物とは別の場所に位置し、井戸自体を密閉しない構造になっております。井戸自体は安全性を考慮し、通風可能な囲いを設けており、施錠管理の徹底により、当社管理責任者以外の出入りは出来ない様管理しております。井戸の点検については、温泉揚水量の点検と合わせて毎日実施しております。お蔭様で、開業よりガス等の発生により、問題等発生した事実はございません。どうぞ安心して、ごゆっくりお過ごしくださいませ。

☆多摩テック温泉(クアガーデン)

 美しの湯

 公式サイトの中で今回のガス爆発事故を受けた点検の状況などの発表文を見つけることができませんでした。

☆豊島園 庭の湯

 トップページに下記の通り発表文がありました。

お客様各位
豊島園庭の湯では、このたびの都内温泉施設の事故を踏まえ、施設の緊急点検を実施し、安全を確認しております。
お客さまにおかれましては、どうぞご安心の上ご利用ください。

☆みたか温泉 鷹場の湯

 下記の通り、発表されていました。

当館設備の安全性について
いつもご利用いただきまして誠にありがとうございます。
当館では源泉の汲み上げ、貯水タンク、天然ガスを分離する装置はすべて屋外に設置しております。
そのため、万が一ガスが漏れたとしても大気中に放出され、屋外にガスが溜まることはございません。
常時点検を行い、安全面には万全を期して参ります。
どうぞ安心してごゆっくりお過ごし下さい。

☆武蔵野天然温泉 湯らく

 下記の通りに発表されています。

温泉溶存ガス対策について 2007/6/20
当該設備では3段階のガス対策を実施しています。
   ?ガスセパレーター付ポンプ
   ?地上部配管ガス抜き弁
   ?貯湯タンクガス抜き換気孔
 また、野外に温泉汲み上げ設備がある為、建物内にガスが充満する事は一切ございません。安心して施設をご利用頂けます様、これからも衛生面安全面につきましては、より一層の注意を心掛けて参ります。

☆武蔵村山温泉 かたくりの湯

渋谷区の温泉施設事故について、「かたくりの湯」天然温泉は発掘時よりガスは発生しておりません。
温泉成分にもガスは含まれていませんので、安心してご利用いただけます。
またボイラーも灯油を使用していますので、さらに安心です。

 一部、公式サイトからは安全性に関する見解を確認できない施設もありましたが、ほとんどの施設については、何らかの形で安全性を説明していました。

Related posts

コメント