新宿のソフマップ(SOFMAP)に行った

sofmap

 ソフマップの株式を持っている関係で、先日2月末日に権利確定した株主宛に送られてきた3000円分の株主優待券がありました。これを使うために、新宿のソフマップに行ってきました。新宿のソフマップは新宿駅の南口前を走っている甲州街道を西の方向へ歩いていくと、道路の右側にあります。

 以前はそれよりも一本北側の道沿いにソフマップのシカゴ店という比較的大きなお店もあったのですが、今では閉店して、この甲州街道沿いのお店に統合されてしまいました。今日はこのソフマップシカゴのあったビルの前にも行ってみましたが、まだ別のお店は入ってきていないようで、シャッターは閉ざされた状態になっていました。

 こちらのビルの方が大きいように思えますし人通りも多いので、こちらのビルに統合すれば良かったと思うのですが、何らかの理由で難しかったのでしょうか。

 現在営業しているソフマップのビルに行ってみると、ソフマップの入っているビルは道を挟んで二つあります。一つはDVDやPCゲームソフト、ゲームソフトといった所謂ソフトの専門店、もう一つは新品ハード、中古ハードのお店です。今回はハードのお店に入ります。


 1階はDVD-Rやケースなどのサプライ、iPodなどのポータブルオーディオ機器などが並んでいます。2階はデスクトップパソコン、ノートパソコン、デジタルカメラなど、そして3階は周辺機器やアセンブリパーツといったフロア構成になっていました。

 3000円のソフマップの優待券を使って何を買おうか色々と悩んでいたのですが、結局はDVDメディアを160枚入れられるケース、3.5インチベイに入れるFDドライブとメモリカードリーダー機能が一体化された装置(中古)、2.5インチハードディスク外付けケースを購入しました。

 ほかにどんな商品があるのか見ていくと、特に目に付いたのはバッファロー社のちょいテレの中古品です。6000円前後の値札が付いて売られていました。人気が出ていたので購入したのは良いけれども結局はあまり使う機会はなくて中古として売ってしまったという感じでしょうか。

 実は私自身のそんなにちょいテレの出番がないので、勿体ないなとは思っています。ワンセグテレビチューナーが欲しい場合にはこのような中古品も視野に入れると、安く手に入れられるかもしれません。

 妻のノートパソコンのバックライト切れてしまったので、何か良いノートパソコンは無いものかと見ていると、新品のパソコンは9万円以上、中古のパソコンは4万円以上という感じの値札が付いていました。ちょっと考えていたよりも高いような感じがします。

 ネットで値段を見ていると、実店舗に行ったときに値段が高く見えてしまうのは致し方ないことでしょうか。

 ソフマップの株主優待券については実はかなりお得です。ソフマップの株式はジリジリと下がり続けて、現在のところは318円です。100株単位の取引になりますので、31800円で株を購入することができます。これで、2月に権利確定すれば、3000円の商品券が送られてきます。

 株価の上がり下がりを気にしなければ、約10%近くの還元ということになりますので、ソフマップで買い物をする人にとっては100株持っていても良いと思います。ただし、株価には購入時よりも下がってしまうというリスクもありますので、あくまでも自己責任で対応する必要があります。また、ソフマップ自身も株価が下がってきたり、店舗の数を減らしたりと、決して元気が良い状況ではないので、もしかすると、株主優待の内容については何らかの見直しがかけられる可能性もありますので、株を購入する前にはよく研究をしてみてください。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
コンピューター
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント