高感度なワンセグチューナー 改良版ちょいテレが発売される

コンピューター

ちょいテレ-ワンセグ-USB

 ちょいテレというとバッファローから発売されているUSB接続型のワンセグチューナーです。私もこの商品を持っていてときどき使っていますが、このちょいテレの高感度版が発売されることになったようです。

 この商品が高感度になったのは、アンテナで受信した電波を増幅させるブースター回路を搭載したこと、そして長さ29cmの高感度ロッドアンテナを搭載したことの二点によるところが大きいようです。また、ブースターを通る前の電波とブースターを通ったあとの電波の両方をノイズフィルターに通すことで出来るだけクリアな信号を得ようとする努力も行われています。

地上デジタルテレビ放送()をパソコンで、見れる・録れるUSB接続ワンセグチューナー。高感度アンテナ、内蔵ブースター、ダブルノイズフィルタ搭載チューナーの高感度機能で広い範囲でクリアなワンセグ放送を楽しめます。「文字データ放送対応」「高感度外部アンテナ付属」「おまかせ録画対応」など機能や付属品も充実。


 この商品、すでに発売されているようなので、手に入れた人のレポートがないかネットを検索してみました。まだ、実際に購入したという方のレポートは一カ所、価格comのクチコミ掲示板にしか見つけることができませんでした。

 ☆DH-KONE/U2についてのクチコミ【価格.com】

 ここのレポートを見ると、PCがフリーズするという気になる情報が書かれています。まだ、ドライバの品質が安定していないのでしょうか。

 他に情報はないかと探していると、メーカーの公式ページがヒットしました。(→USB2.0対応 ワンセグテレビチューナー “高感度版 ちょいテレ” |DH-KONE/U2

 このページを見ると、I社製品(伏せ字になっていないような気がする?)との比較がのっていて、一回りサイズが小さいことや消費電力もI社が170mAなのに対して、バッファロー製については100mAとかなり低消費電力であることをうたっています。

 さらに新しい機能として、ちょいテレをパソコンに二本差しすると、二番組同時試聴や二番組同時録画ができてしまうそうです。これも非常に斬新な機能だと思います。

Related posts

コメント