バックライトがまた切れた&バックライト交換

コンピューター

thinkpad 570e

 THINKPAD 570Eのバックライトが切れた(THINKPAD 570Eのバックライトが切れた)ので、もうこのパソコンは古いこともあって買い換えを決意し、同じTHINKPADの少し新しめの機種を中古で購入しました。(IBM THINKPAD R40eを中古で買った

 THINKPAD R40eの中にもハードディスク容量やCPUなどのバリエーションにより、いくつかのバリエーションがあるのですが、型番は2684-BJ0というものです。(公式ページ→Lenovo ThinkPad R40e(2684-BJ0) – 製品仕様 – Japan) 液晶ディスプレイのサイズは14.1インチのようです。

 しかし、このTHINKPAD R40Eのバックライトまでもがまた切れてしまいました。家族が使おうと思って電源を入れたら、液晶画面が真っ暗になってしまっていたそうです。

 さっそく症状を確認すると、液晶そのものは薄くついていますので、液晶画面がいかれてしまったわけではなく、バックライトが切れたというのがやはり疑わしき点ということになります。


 このバックライトの交換ですが、レノボに修理をお願いすると、かなりの金額がかかってしまいそうです。どうやれば安価にバックライトの交換ができるか色々調べてみました。

 まずはグーグルで検索をしてみると、下記のサイトが見つかりました。

 ☆バックライト交換サービス

 こちらのサービスでは14インチクラスの液晶画面であれば1万6800円のようです。

 他に良いサービスが無いか合わせて検索をしてみました。見ていると、自分でバックライトを購入して、交換にチャレンジをされている方もたくさんいらっしゃいます。しかし、私は不器用なので、バックライトを自分で交換するのは怖いです。

 そんなわけで引き続き、安いサービスがないか検索結果を探し続けました。すると、ヤフーオークションでもサービスを出品していることに気がつきました。こちらにも色々なサービスがあるようです。

 たくさんの方々がサービスを提供されているようです。また、ヤフーオークションであれば、その出品者の方に対する評価も参照することができるので、その方が信頼できる方か否かもすぐに判るところが安心です。

 また、業者がやっている交換サービスと比べると、値段がとても安いところがたいへんに嬉しいです。

 私が申し込んだサービスは値段が安いのと、THINKPADの修理を専門にされているようなので安心できたためです。現在、落札したところで先方からの連絡を待っているところです。ヤフオクで落札したバックライトの交換サービス、どんな形で今後の修理が進んでいくか、徐々にレポートをしていきたいと思います。

(2007/07/10追記)

 落札後に先方からメールをいただきました。そのメールに従い、Yahoo!ゆうパックを用いて商品の発送です。症状については本来は落札をする前にQ&Aから書き込んでおかなければいけなかったようなのですが、これに気がつかずにすぐに落札してしまいましたので、あとからメールで症状を送りました。

 画面には薄く文字などがうつっているのですが、暗くてよく読み取れないという状況を書いて送ったところ、バックライトが切れてしまったのが原因だろうという返事をいただきました。

 そして、THINKPADを送った翌日に先方に届き、実際に動作確認をしていただいたのですが、なんとこの時点でバックライトが点灯してしまっていました。

 わざわざ先方からはWindowsを立ち上げた状態の画面の写真を送っていただき、バックライトが点灯しているところを確認しました。

 しかし輝度は少し暗くなっているということだったので、せっかくなのでバックライトの交換をしていただきました。たぶん、液晶画面を閉じたときに動作するメカニカルスイッチにホコリがたまったことによる接触不良が原因だろうということでした。この部分もサービスで掃除をしてくれました。

 一連の修理が終わり指定された価格を指定された口座へ振り込みます。金額は落札したときの代金そのもので、特に他の金額は必要ありませんでした。この振り込みをもって、商品を返送していただきました。実際に自宅で動作確認をしてみると、確かにバックライトが点灯してうまく動作しています。格安でバックライト交換していただくことができて、とても良かったです。

コメント