ヨドバシカメラ マルチメディア吉祥寺 グランドオープン

ヨドバシ吉祥寺

スポンサーリンク

ヨドバシカメラ・マルチメディア吉祥寺のグランドオープン

ヨドバシカメラのマルチメディア吉祥寺については、すでに6月29日より先行オープンしていました。この時点ではヨドバシカメラの直営店舗のみのオープンで上の方の階、6階、7階、8階についてはまだオープンしていませんでした。今回、7月6日(金曜日)に全館グランドオープンとなりました。

フロアー構成

今回オープンした6階よりも上のフロアー構成は下記のようになっています。特に8階のレストランフロアーについては色々なお店があり目移りしてしまいそうです。

6階:タワーレコード、GLOBAL WORK、メガネの愛眼、真和製作所、ABC-MART、ビックヴィジョン21
7階:ユニクロ
8階:レストランフロアー
ノラの台所、万豚記(ワンツーチー)、江戸前寿し 海鮮処 寿し常、鶴橋風月、先斗入ル
インドカリーダイニングCobara-Hetta、ごはん処 おふくと虎吉、ごくらーめん、韓のおしり
焼肉の牛太 本陣 イースト、しゃぶしゃぶ 但馬屋、Chanco Dining 若、Xi’an(シーアン)

ということで行ってきました~スゴイ混雑

ということで、ヨドバシカメラ・マルチメディア吉祥寺に行ってみました。現在はオープンセール期間中ということで、一部の商品を除いて通常のポイントに3%の還元をプラスした13%のポイント還元キャンペーンを実施しています。

今日はヨドバシカメラの建物の前には15時頃に着きました。ヨドバシカメラの店舗の前には非常にたくさんの人がいます。一番人が多い時間帯だったのかもしれません。また、お店の中と外を出入りする人の数も多く、エレベータ前のフロアーも混雑していました。何だか、ここは吉祥寺ではなくて新宿なのではないかという錯覚に陥ります。先週、先行オープンしたときにもヨドバシカメラには行ってみたのですが、そのときと比べると、なお人出が多くなっています。

外付け型ハードディスクが安い

まずは地下1階に行ってみると、外付け型ハードディスクのワゴンに、「15時10分になると何かが起こる」と段ボール箱の切れっ端にマジックで書かれています。今、何時だろうと思いつつ時計を見てみると15時15分、ということは何かが起こっているのか?と見渡してみると、250GBのUSB外付け型ハードディスクが6980円で売られていました。しかも今ならば、BUFFALO社の商品が20%ポイント還元なので実質は5600円程度ということになります。これは買うしかないということで、一つ買ってしまいました。

レジに持っていき財布の中を見てみると、ほとんどお金が入ってなかったので、今回はデビットカードで購入しました。クレジットカードで購入しても良いのですが、クレジットカードだと還元率が悪くなってしまうので、デビットカードを使用します。手続きそのものは簡単で、キャッシュカードを渡して、暗証番号を手元のテンキーで打ち込めば終わりです。

他にも地下一階のフロアーではお買い得品が色々とありました。かなり欲しいと思ったのは、ASUSのP5Bというマザーボードです。

1万3800円で10%ポイント還元でした。価格.comで最安価格を探してみると、1万4980円ですので、かなり頑張った価格だと思います。

ユニクロは入場規制

特に一番混雑していたのは7階のユニクロです。あまりの混雑でエレベータは7階に止まらないようになっていました。また、エスカレータで7階に上ってみると、入場規制中という案内板を持っている人が立ってます。どういう入場規制だったのか、今ひとつよく判りませんでしたが、エスカレータから降りて普通に7階のフロアー自体には入ることが出来ました。しかし、やはり人の数はものすごく多いです。とても、そのフロアーで買い物をする元気は出なかったので、クルッと一周しただけで、レストランフロアーに向かいました。

レストランフロアーは充実

レストランフロアーも物凄く混んでいるのかと思いつつ行ったのですが、こちらは意外とすいています。特に行列ができているようなお店はありませんでした。お店の中をのぞいてみると、空いている席もあるようです。もうお昼時をかなり過ぎていたのが良かったのだと思います。その中で選んだのは、「しゃぶしゃぶ但馬屋」です。食べ放題という看板につられて入ってしまいました。こちらのお店のレポートは次の記事で記載します。

ヨドバシカメラマルチメディア吉祥寺はスゴイ

今回グランドオープンしたヨドバシカメラマルチメディア吉祥寺はスゴイの一言です。近鉄や大塚家具、三越の頃には、あまり私には興味の無いものしか扱っていなかったので、この建物にはあまり入りませんでしたが、ヨドバシは非常に使い勝手が良いお店だと思います。もちろん地下一階から5階までのヨドバシカメラの直営店舗も良いのですが、6階から8階までに入っている専門店の選び方もとても良いと思います。ヨドバシカメラ自体に用事が無くても、この6階から8階までの店舗だけでも行く価値がありそうだと思います。

ヨドバシカメラがオープンしたことで、吉祥寺自体も今まで以上にさらに活気づいた感じがします。街を歩く人の数も確実に増えたと思います。街自体が活気づけば、さらに吉祥寺に元気なお店が増えていくので、街にとっては非常に良いサイクルがまわっていくのではないでしょうか。

【2021/05/05追記】

15年近く経ったヨドバシカメラ吉祥寺店

ヨドバシカメラ吉祥寺店もオープンしてから15年近くが経過しました。お店自体は今でも沢山のお客さんの出入りがあるのですが、上層階の方は少し変化があります。特にレストランフロアについては閉店した店もあって少し寂しい雰囲気です。

また、2021年5月9日(日)をもって、ヨドバシカメラ吉祥寺の6階にある「デコホーム」が閉店します。昔はタワーレコードなどが入居していたフロアーだと思います。デコホームはニトリで人気のあるインテリア商品やデコホームオリジナル商品を取り扱うお店です。2017年に東急百貨店の吉祥寺店にニトリがオープンしたので一つの街に一緒に営業をするのは難しかったのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました