SANYOのデジタルビデオカメラ Xacti DMX-CA6を購入

スマホ・タブレット・AV

Xacti DMX-CA6

 楽天市場で実施されていたキャンペーンを通じて、サンヨーのデジタルカメラ、Xacti DMX-CA6という機種を購入しました。先日到着し使ってみましたがなかなかの使い勝手です。そんなカメラの購入から使用感のレポートまでを紹介します。

■楽天市場の最大10%ポイント還元キャンペーン

 楽天市場で7月20日から23日にかけて、1店舗で1000円以上の買い物をすると、最大10店舗における購入で楽天スーパーポイントの還元率が10倍になるというキャンペーンを実施していました。

 なかなか楽天の全てのお店で10%のポイント還元になることは珍しいので、食べ物、本、Wiiのゲームソフト、米、果物など、日常生活で必要なものとか衝動買いのものまで各種織り交ぜて10店舗で買い物をしました。そして、10店舗での買い物が終わったあとに楽天スーパーポイントの残高を見ると、まだ2万ポイント弱残っています。せっかくだから何かをこの機会に購入しようと思いたちました。

■購入したもの

 その中で選んだものが、今回紹介するSDメモリーカードに録画するカメラ、Xacti DMX-CA6になります。楽天のランキング市場を見ていると、このカメラの人気が出ていることを知り、つい欲しくなってしまいました。

 今もミニDVテープに記録するタイプのCANONのデジタルビデオカメラは持っているのですが、どうしても大きさが大きく重さが重いこと、そしてDVDに焼き付けるときに、カメラをIEEE1394ケーブルでパソコンに接続したりエンコーディングをしたりするのが大変なので、メモリーカードに録画するタイプのビデオカメラはどんなものなのか非常に興味がありました。

 SDメモリーカードに録画するタイプのビデオカメラは安いものでは1万円程度の製品からあるのですが、この辺の価格の製品はズームがデジタルズームだけで光学ズームが装備されていないという商品がほとんどのようです。

 コスト的に光学ズームの装備は難しいのかもしれません。しかし、デジタルズームだと使用すると画面の荒さが目立ってしまいます。運動会などで子どもが走っていることころを撮影したり、学芸会で子どもが演技をしているところを撮ろうとすると、ズーム機能は必需品ですので、やはり光学ズームが装備されていたほうが良いだろうということになりました。(5倍の光学ズームと12倍のデジタルズームを組み合わせれば最大で60倍ものズームをすることができる)


 また、このデジタルビデオカメラは画素数が640X480ピクセルになっています。所謂VGAサイズということで、普通にテレビで鑑賞する上では十分な画素数であるように思えます。録画はMPEG4方式でエンコーディングして記録されています。

 さらに、4GBの容量を持つSDHC規格対応のSDメモリーカードに録画することもできるので、SDメモリーカード1枚で最大で4時間もの撮影ができます。(バッテリーはムービー連続撮影は80分までしか対応していないので、SDメモリカードを使い切る前にバッテリーがなくなってしまいます。換えのバッテリーを準備しておく必要があります)

■購入した店

 今回は楽天市場の中で縦断検索をして、送料・税込みでもっとも安く商品を購入できる店を探してみました。結局、最終的に選んだお店は楽天市場の「いーでじ」というお店です。今までもこのお店は何回か買い物をしたことがあります。

 確か、神奈川や西東京に積極に家電量販店を展開している「ノジマ」のグループ会社だったのではないかと思います。また、今回は楽天スーパーポイントだけでは足りなかったので他の決済手段も組み合わせないといけません。

 しかし、他のもっと安いお店ではクレジットカードしか使えなかったりして、銀行口座への振込み手数料がかかってしまいそうだったので、クレジットカードが使用できて最も安いお店ということで「いーでじ」を選択しました。

■購入後のレポート

 現在、商品の発送に関する連絡を待っているところです。数日で到着すると思いますので、商品に触れることができたら、また引き続きレポート記事を追加していきたいと思います。(既に購入した方のファーストインプレッションがこちら「「Xacti DMX-CA6」ファーストインプレッション」bにあります。参考にどうぞ)

(2007/07/27追記)

 商品が届きました。商品の質感はかなり高い感じで、2万円前後の製品とは思えません。液晶が外側を向いているのは、やはり慣れないので、傷を付けてしまいそうなところはちょっと気になります。バッテリーの充電を始めました。

 専用の小型充電器が付いてきますので、ここにバッテリーをはめ込むと充電が開始されます。実はカメラが家に届くのを待つ間に上海問屋で2GBのSDメモリーカードも購入し、こちらの商品も自宅に届いています。SDHC規格に対応しているので4GBのSDメモリーカードを買っても良かったのですが、手持ちのSDメモリカードリーダーでもしかすると読めないかもしれないので、今回は2GBの商品にしておきました。

 また、バッテリーの持続時間から考えても、この商品ではSDメモリーカードは2GBで十分なような気もします。バッテリーについては今後のことも考えて、非純正の安い商品を別に購入しました。下記の商品です。

 こちらの商品は2個セットで1500円という安さです。また、メール便での発送にも対応してくれているので、送料は200円ですみました。現在、商品が届くのを待っているところです。

 まずは商品に付属してきた純正のバッテリーの充電が終わったら実際に使ってみたいと思います。

(2007/08/01追記)

■使ってみた

 実際に商品を使ってみました。結果はNGです。動画は問題なく撮影ができるのですが、静止画の撮影ができません。静止画撮影用のシャッターを押すと、一瞬、液晶モニターの画面が暗くなって、いかにも撮影が行われそうな雰囲気にはなるのですが、メモリーカードには何も映像が記録されていません。

 もしかしたら、SDメモリカードのメディアと本体の相性の問題かと疑ってみて、まずはトランセンドの2GBのSDメモリーカードをパソコンを使ってFAT32でフォーマットしてみました。これでも事象はよくなりません。

 そこで今度はカメラ本体に付いているメモリカードのフォーマット機能でフォーマットをしてみました。これでも事象はよくなりません。次に手持ちのSDメモリーカードを全部引っ張り出してみて、一つ一つチェックしてみてみました。

 チェックしたSDメモリカードのメーカーは、トランセンドの他、ADATA、グリーンハウスの2社です。このチェックでも、どのメーカーもうまく静止画の撮影ができませんでした。

 今度はもしかしたら、自分の使い方が割るのではないかと思い、何回もマニュアルを読み直しましたが、特に使い方に問題はなさそうです。さらに、ヨドバシカメラの店頭に展示してあったCA65で静止画撮影を実際にやってみましたが、こちらでは問題なく静止画の撮影ができていました。私の使い方の問題でもなさそうです。

 この辺の事情をメールに書いて楽天市場の販売店に送ってみると、初期不良交換をするという連絡が来ました。佐川急便で代替品を先に送ってくれて、その佐川急便の配達の人に不良商品を渡すと、そのまま返送してくれるそうです。

 なかなか良くできているシステムです。まさか、新しくくる代替品では問題は起こらないと思っているのですが、実際のところはどうなるでしょう。ちょっと心配です。

■静止画撮影不可能な原因判明!

 その後、静止画の撮影がうまくいかない理由がわかりました。掲示板で教えていただいたのですが、静止画のシャッターをかなり強く押さないと撮影がされないそうです。

 教えていただいた通りに静止画用のシャッターボタンを強く押し込んでみると、フラッシュがピカッと光って、無事に静止画撮影を行うことができました。

 まさか、こんなに力任せにシャッターボタンを押さなければいけないと思ってもみませんでした。力いっぱいシャッターを押すと本体が動いてしまい撮影内容がぶれてしまいます。もう少し、シャッターを押しやすくして欲しいところです。

 ということで、下記のSDメモリーカードで動作確認ができましたので紹介しておきます。

コメント