Yahoo!オークションでの落札後の連絡手段が変わった(取引ナビ)

インターネット

ネットで儲ける!ヤフオク

 先日、ヨドバシカメラで250GBのUSB接続外付け型ハードディスクをオープニング特価の格安価格で購入したのですが、使い道がないまま2週間くらい置いてありました。

 今後も使い道がなさそうな感じなので、Yahoo!オークションに出品していました。その商品が無事に土曜日に落札され、落札していただいた方に連絡を取ろうとした瞬間にメールアドレスが開示されていないことに気がつきました。

 従来は落札した方や二次候補者、三次候補者に至るまで、メールアドレスは出品者に開示されていたのですが、このメールアドレスの開示が行われなくなったそうです。

メールアドレス表示終了のお知らせ (2007年7月4日)
いつもYahoo!オークションをご利用いただき、誠にありがとうございます。
オークション終了後の取引連絡用メールアドレスの表示を終了いたしました。
今後の取引の連絡には、取引ナビをご利用ください。
※注意
* 過去に落札されたオークションについてもメールアドレスは表示されなくなります。
* オークションストアから落札したときは連絡方法が異なります。詳しくはこちらをご覧ください。
今後ともYahoo!オークションをよろしくお願いいたします。


 この取引ナビは連絡を取る上では少々使いにくいのが現実です。メールのような自由度はほとんどありません。まず、落札者の人に連絡を取りたいときには、下記のタイトルの中から候補を選択します。

連絡先、支払い、発送などについて
入金を確認しました
商品を発送しました
その他

 そして、タイトルを選択した後に本文を記入する欄に連絡したい内容を記入します。どのオークションに関してどんな情報をやりとりをしたかについては、オークションの管理画面と連動して整理できるので良いと思うのですが、前に出したメールの引用を行うのが面倒くさいので、今ひとつの使い勝手です。過去に送付したメールの内容も簡単に閲覧しながら文章が書けるようになると非常に便利になると思います。

 また、Yahoo!ゆうパックで送付手続きをしたときに従来であれば自動的にYahoo!ゆうパックから落札者の方に送付手続きが行われたことを知らせるメールが送付されていたのですが、メールアドレスが判らないと、自分で送付時の情報をコピーアンドペーストしなければいけなくなってしまったので少々面倒くさくなってしまいました。できれば、出品者にはメールアドレスは非開示のままで良いのですが、Yahoo!ゆうパックにはメールアドレスを連携して貰って、送付などのタイミングで情報を発信して貰えると嬉しいです。

 どちらにしても、メールアドレスを開示してメールでやりとりするよりも、連絡ナビのようなシステムを経由してやりとりをしたほうが詐欺などの事故は確かに発生しにくくなると思いますので、全体としては良い流れなのだとは思います。これから先、便利機能を拡充していって貰えればと思います。

コメント