Firefoxで簡単に定型文入力 Clippings

ブログの記事を書いているときに定型文を呼び出して書きたいことが多々あります。そんなときはテキストエディタをおもむろに立ち上げて、メモを開いてそのメモの中にある必要な部分をコピー&ペースとしていたのですが、これではあまりにも手順が面倒で今ひとつの方法だよなと常々思っていました。

そんなときに見つけたのがFirefoxのアドオン Clippingsです。このアドオンはこちら(Clippings :: Firefox Add-ons)からダウンロードおよびインストールをすることができます。


そして、このアドオンをインストールすると、文書入力フィールドで右クリックをすることで「clippings」というメニューが新たに現れていると思います。ここで「new」というところを選択すると、下のような画面が現れます。

clippings1.png

ここに定型文のタイトルと定型文を入力し登録します。すると、また右クリックしたメニューからclippingsを選ぶと今度は住所というメニューが現れています。このメニューを選択すると下記のように定型文が貼り付けられる仕組みになっています。

東京都千代田区丸の内1-1-1

これはなかなか判りやすいインタフェースです。また、定型文の数が増えてきたら、下記のようにフォルダを作って整理することができます。

clippings2.png

自宅の住所や電話番号、自分のメールアドレス、アフィリエイトのタグなどweb上で自分がよく入力する項目をドンドン登録していくと、かなり便利な環境ができあがります。これでまた、インターネットエクスプローラーには戻れなくなってしまいそうです。

また、こちら(仮称:ぷれみあ日記: Clippings 2.5.1 日本語版)のサイトでは日本語版も配布されていました。

そのほかの機能としては、登録した定型文の情報をエクスポートすることができます。これでエクスポートしておいて他のパソコンでインポートすれば、同じclippingsの環境をそのまま引き継ぐことができます。両方のパソコンでclippingsに登録していくとあとで同期を取るのが大変になりそうなので、どちらかのパソコンをマスターにし、マスターからスレーブに対してエクスポート、インポートをする運用に統一した方が良いでしょう。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
インターネット
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント